カテゴリー: 写真
投稿者: matsunari
キャノンのマクロレンズ、出ましたね。
先日 仕入先からけっこう安い値段で出ていたので さっそく予約していたので そういえば10月上旬って言っていたなぁ と思っていた今朝早くも届きました。
null

さっそく撮ってみました。
さすがに ずいぶんブレが軽減されて嬉しいです。

やっぱりマクロでも手持ちで撮ることが多い私には有効のようです。
楽しみです。

null

null nullミーちゃんのヒゲと鼻

null ベランダの子 
見つけたときにさっと撮れるね。三脚立てる場所がないので…



実は今まで使っていたマクロレンズはこんなの・・・ ⇒ null

写真初めてすぐの頃に購入し一番の愛用レンズでもあったのでボロボロです。
ボディーは使い込みでつるつるです。
去年 壊れているスイッチとピントリングのゴムを替えてもらおうとサービスセンターに持っていったら既にこの機種の部品はないといわれ困っていたとこでした。

この後の機種がなんだかビジュアル的にどうしても好きになれなかったのと 前のが気に入っていただけに 操作性も違ってどうも買う気にならず 買うタイミングを逃して デジタル時代になり カメラの1.3倍~では100mmは長すぎるなぁ と思って 60mmくらいのマクロが欲しいなぁと思って他社でとかいいのないかな と思っていたのですが 
カメラが5Dフルサイズになりやっぱり100マクロIS付が欲しい。と言っていたら 友人にマクロなんか三脚つけて撮るからそんなの必要ないじゃん と言われ でも私は手持ちで撮りたい! 早く出してくれ~ と思っていたら
さすがに 売る方は需要をよくわきまえていますね!

今まで発売してすぐ購入ってレンズはないのですが 今回は即購入でした。
ボルネオでも使える防塵防滴が付いていて嬉しいです♪

今日はベランダ撮影でしたが やっぱりマクロは楽しいです♪♪


カテゴリー: 写真
投稿者: matsunari
ホームページ http://matsunari.com 
以前にtopに使用した写真ばかりを集めたスライドショーを追加しました。
けっこう沢山あります。
(知らないうちにたくさんになっていくものですね。)

というか 整理が悪く全てはまとめてありません、ので
分けてあった分のみです。
思い出したら追加するかも、です。

順不同、で動物分けになっていますが 今後は掲載順にする予定です。


そのときに気が向いた好きな写真ばかりです。
おサルやオランウータンはもちろん、ネコやマナティもあります。
お暇な時に見てください。


カテゴリー: 写真
投稿者: matsunari
やっと 思い立ち オランウータンギャラリー更新しました。
今までも載せていた写真もありますが 新しいのもあると思います。

今回、オランウータンに関して 
サルと違って 四季が無い分どうやって仕分けをしたらいいんだろう?
と思いましたが とりあえず風景は別として4つに分けました。
どれも明確な仕切りがあるわけではないので 
同じような写真が 別の項目にあるかもしれませんが お許しを。

見てもらいたい写真ばかりで 減らすのが大変なんです。
似通ったのもあると思います。

こんなにあったら飽きるかな?とも 思いましたが 一度に見ずに
何度かに分けて見て下さい。


ところで 写真の枚数が多いので このブログにしてもギャラリーにしても
開くのに時間がかかって いらいらする、という人はどれくらいいらっしゃるのかな?
と思います。
光ケーブルの人は問題ないと思う量なのですが、
今の世の中 みんなどんな環境でネットをみているんでしょうね?

でも 過大広告のネットショッピングのHPよりはぜったいにかるいとおもうのですが
どうでしょう?

またご感想でもお知らせ下さい。

null ふぅ疲れたね。


ところでこのブログの周りの色を変えてみたのですが
どこかで変な色が残っていたり 一度に色が変えれないので微妙に思っている色に設定できません。
おまけにノートパソコンで見るとまったく違った色に見えてしまいます。
この左に出ているグレーの部分がどうやってサイズ変えたり 色を変えたりしたらいいのか分からない。変なふうに見えていますでしょうか??
(これが私のノートパソコンだと何もないように見えないのだけれど、見えていますか?何のことを言っているか分からない人は多分見えていないのだと・・・)

写真だとおおよそでしか色調整していなくっても気にならなかったけど 
こういうので色設定すると非常に気になってきます。やはりちゃんと色調整全てやらないといけないなぁ、と今更ながら思っています。

カテゴリー: 写真
投稿者: matsunari
うちの事務所の社長の塚本伸爾のホームページとりあえずのアップですができました

本当はもっとかっこいいの作ろうと思っていのですが
時間がかかりそうなので とりあえず手っ取り早くできるものへ。

なので
ほとんど私と同じです・・・

でも写真が違うのでイメージ違うかと。

ま、見てみてください

塚本伸爾HP
http://tsukamotoshinji.com/


おかしなところがあったらお知らせください



最近自分もブログの設定が何とかできたので
せっかくサーバー移転して容量にとても余裕ができたので(3Gあります 前は300Mだった)
ギャラリー写真たくさん入れれるので あまり考えなくたくさんアップしようかと。
今その準備中です。
とりあえず オランウータンの写真、すでにこのブログでも見て飽きているかも??
ですが 近々アップの予定です。

ちょっと涼しくなったので パソコン付けていても楽になりました。


ちなみにダナの会員の方、掲示板も塚本のHPの方へ移転します。
さっきやってみたのですが 写真がうまく入らないのでちょっと待ってください。


写真家ってどこまでのことやらないといけないんだろ??
もっとホームページのことも勉強しないといけないんだろうか?

お任せソフトだといろいろと希望に沿わないところが多くって・・・





カテゴリー: 写真
投稿者: matsunari
犬山でJRP の夏期合宿があり 
講師の方々や 参加者の方々に写真を見ていただきました。

いつものおさるとオランウータンの写真を持っていったのですが
サルは写真展をやったり何度も繰り返し自分の写真を見ているので どんな写真を見せたいかがすぐに分かったので プリントする時にもそんなに迷いもなく 枚数も限られるので 10数枚プリントしたのみなのですが
オランウータンはプリントし始めたら これもあれもと言っているうちに
どんどんたくさんになり 百枚は超えてしまいました。
もっともっとプリントしたいものも有ったのですが これ以上やっても同じようなのが増えるだけ、キリがない と思い やめました。
やはりオランウータンの写真はまだ何を見せて行きたいのか 芯がしっかりしていないようです。

オランウータンに始めて行ったときは まず 
1.オランウータンを見れて嬉しい、オランウータンが写っていればいい。
から、次に
2.オランウータンの子どもがかわいく写っていたり親子がいい感じに写っていて欲しい
となり→
3.オランウータンが普段何をしているのか自然の行動がみたい

4.オランウータンの感情が写っているようなの

ざくっとですが こんな感じに変化してきています。
私がなぜお金使って 何度もオランウータンを見に行きたい
思うのかを見る人に伝えられるような オランウータンを好きになってもらえるようなものはどんな写真か って常々思います。
でも好きな人が好きと思って撮ったものにうそはない、と思うので気持ちに素直でありたいと思いました。打算はまだ早い!私には無理、です。

でもある講師の先生に 「現場に言ったら貪欲に全てのものを記録してくる、それがプロ。」といわれ、そうだよな~~確かに トッププロ写真家のIさんは始終すごい気迫で船が着くよりも早く早く と、そしてオランウータンがいたらすべてチャンスと思ったときにはすでに撮っているし 何をどう撮りたいかというのがちゃんと分かっていて それに向かって突き進んでいた。といったようなことをガイドが言っていたからなぁ。
それに比べて私はというと・・・
なにか面白いことがあると おお~~すごいすごい!!と見ているので
しばしばガイドから 『ちゃんと仕事!』『仕事!』としかられていました。
あとからあとから なんであの場面撮ってないんだろ~~??ッていうことがいっぱいです。
うん、やはり私は口先だけのプロだ。写真家じゃないな・・・と。

まるで神様が私が余りに怠惰でのんびりしているのでこれでもかこれでもか といい場面を与えてくれているのに なかなかそのご好意を受け入れることが出来なくって・・・
といった感じです。見放されないようにしないと。と思います。

でも、
講師の先生にいわれた 『写真を撮る力と同じだけの力を写真を発表することにも注がないといけないよ』 とのお言葉が一番身にしみました。
いつも 撮りっぱなしで写真を売り込む努力をするどころか
全ての写真を見ることさえ怠っていて どんな写真があるかさえ分からない。
そんな状態ではだめですね。

これからは発表するための努力をしよう!!


いろいろな団体に属していると 会費だなんだかんだとお金かかりますが
率直な意見を言ってもらえる人が 周りにいるというのは 幸せなことです。
決してまじめな会員ではありませんが 今のところずっと会費を払っていこうと思っています。

JRPがやっている 視点展の名古屋展が9月21日からあります
JRPに興味がある人もない人も 名古屋近郊の方ぜひ見に来てください。
(詳細は後日)