カテゴリー: 趣味
投稿者: matsunari
最近 堆肥作り、といっても腐葉土に毎日でる生ゴミを混ぜているだけなんだけど、
をしていると 意外なところが気になって仕方がないのです。

   null null

町で見かける街路樹の落ち葉。

これなんか拾い集めて土に混ぜ込んだら立派な肥料になるのに 掃き清められ
ゴミと捨てられる運命・・・
ゴミなんかでなく 立派な使い道があるのに・・・
CO2 削減だ何がかんだ言うけれど・・・
せめて木の根元や公園にでも還元してくれたらいいのだけど。


ちなみに 私の堆肥は元気に毎日 がつがつ生ゴミを食べていってくれています。

こんな感じ ↓
  null

ふたはせずに 車の窓に貼る網を虫除けにしてかぶせているだけで
ふたはしていません。
ふたをしておくと 半日でふたの下側がびっしょり濡れてしまいます。

こんなに寒くなったのに まだまだ元気に発酵してくれていて
農協からもらってきた糠を入れて混ぜておいたらさらに元気になり
今朝 温度を測ったら 55度くらいありました。

こんなに寒い中で ここまで温度が上がるとはびっくりです。

町にある大量の落ち葉から見たら ほんのちょっとですが 
拾ってきて 堆肥に追加して入れてみました。
入れ物さえあればもっともっと大きな場所でやってみたいものです。


面白いよ。

姉にも勧めたら 最近 はじめてたのしい!と言っています。

カテゴリー: 趣味
投稿者: matsunari
最近 あまり出かけていないこともあり・・・
なんとなくやってみたいと前から思っていた、
『生ゴミたい肥』作りにはまっています。

といっても難しいことは全くやっていないのですが。

いろいろネットで調べると難しいこと書いてあるのですが そういうのめんどくさいな~~ 
と思っていて 二の足踏んでいたのですが ベランダを片付けていたら
大き目のふたつきバケツが二つと 腐葉土の残りが出てきたので ようは、生ゴミを腐葉土の中に入れておけば土に戻るのかな。と言うくらいに気楽に バケツの中に腐葉土入れて 生ゴミ入れて かき混ぜて 臭くなるのが嫌だったので さらに腐葉土かけておいたら・・・

すぐに、確か二日くらい後に 入れておいた生ゴミが跡形もなくなっていてびっくり!
そんなにこんなバケツの中で早くなくなるなんて思っていなくって。
そして数日後にはホカホカゆげを立てるくらいに発熱していて
魚なんかそのまま入れても一日で跡形もなくなるくらいに分解されて・・・

思っていた以上のスピードに面白くなり いろいろともう食べないだろう、と言う古い食材を投入したりしても どんどん分解されていき。

生ゴミだけは別にしていたら いかに生ゴミが多いかに気付き・・・
これをゴミとして焼却しなくていいことに すごく気持ちよくなり
毎日バケツをかき混ぜていました。

毎日、オ~~もうなくなってる、なんて思ったり
ああ、これは時間かかるんだ、なんて発見があったり。
新たな発見に楽しいです。

そうこうするうち ウジなんかもわいてしまったのですが
一応ネットして虫除けはしていたのですが そんな簡単なものではなかったようで
すきまから卵が入ったりしていたようで
始めに見たときは ぎょっとしたけど 害はないそうなので
気にしないことにしたら かぶとの幼虫の小さいのみたいに思えて慣れてしまった。
以降、一応はあまり卵が入らないようにはしているので異常発生はしていません。


今更だけど こんなにも 簡単に生ゴミが減らせるのなら 全ての人が生ゴミは燃やさず土に戻せばいいのに~~ どんなに 二酸化炭素排出量が減るか、化学肥料が減るか、等々 いいことずくめのように思えてきました。
ずっと前から たい肥化は勧められてはいても 実際にやっている人ってどれくらい居るんだろ?

やっぱりウジがわいたら嫌だ、っていう人も多いだろうから
生ゴミや落ち葉なんかは行政が集める体制を作って たい肥処理して 還元したらいいのに~
なんでそうしないんだろうね。

大変だからかな。


私も 全ての人にたい肥作りやるといいよ。とはなかなかすすめられないもんなぁ。
でも ちょっと面倒でも ならやってみようかな くらいの人はぜひやってみてくださいませ。
楽しいですよ。