いよいよスノーモンキーの季節ですね。
本格的な降りになったようですね。

2010.02.07__6YM3480_matsunari.jpg  2010.02.06__6YM2606_matsunari.jpg 2010.02.07__6YM3423_matsunari.jpg  2010.02.07__6YM3064_matsunari.jpg


今晩も寒いんだろうなぁ・・・

写真は去年撮ったものです。



さるの写真を見ていて どうと言った写真ではないけど
なんか好き。 と言う写真です。


null


まさに どうってことない写真。いつでもある日常のサルの光景です。
なんか好き、なのは なんだか彼らが会話でもしてるみたいに見えるから?
「どうかしたの?」
なんて気遣いの声が聞こえてくるような気が・・・
するのは私だけかな?


null


なんかこのクロ変なかっこうしていると思いません?
高い場所から周りを見渡していて 何かあったようで いざ出陣!

飛ぶように駆け下りていきました。


この時期 サルの雄たちは山の上の方、谷の向こうの方、
ずっと遠くまでじっと見ていて 何か見つけると 
ヤヤヤ! と言う表情をして
時には ああ違った~ ほっ 
っと言うかおして
時には 突撃~!
と駆けていきます。

隣からどこを見ていてんだろ?と思っても なかなか分かりません。
少なくとも私よりは視力がいいようです。

どれくらいの視力なんだろうか?
誰か知っていますか?

カテゴリー: Snow monkey ニホンザル
投稿者: matsunari
null


地獄谷行ってきました。
先週雪が降ったということなので黄葉は遅いのでは?と思ったのですが
ちょうどきれいでした。
もっと言うと 黄葉と雪、なんていうのも期待したのですが
さほど寒くもなく 台風の影響もなく 楽な気候でした。


実は今回の地獄谷 半年ぶりでした。
こんなに行かない期間が空いたの地獄谷に通い始めて初めて。
でも 久しぶりだけど 変わらずいつもの地獄谷でなんだか嬉しかったです。

そして 会う人会う人が 元気だった? 久しぶりだね~~。 体調はいいの?
なんて言ってくれて なんだか私にとってはサルの撮影地、というだけではなく
なんだか故郷のような感じでもあるなぁ なんてつくづく思ったのでした。

null


今日の写真にはサルは写っていません。

カテゴリー: Snow monkey ニホンザル
投稿者: matsunari
私のホームページhttp://www.matsunari.com/ の ギャラリー ニホンザルの冬と温泉
を更新しました。

といっても ちょっと前の写真ばかりなので見たことがあるのばかりかも・・・
でも枚数増えたけど 前より見やすくおおきくなりました。

お暇がある方、見てみてくださいませ。

2008.01.19_01YM3738_yukiko_matsunari.jpg 2007.12.28_GO7T2991_yukiko_matsunari.jpg 2008.01.20_01YM4034_yukiko_matsunari.jpg 2008.02.24_01YM7450_yukiko_matsunari.jpg


カテゴリー: Snow monkey ニホンザル
投稿者: matsunari
これからの時期、地獄谷のおサルたちが温泉に入ってのんびり、っていう光景は見られなくなるのですが そんな中でも こざるたちはプールかのように入って潜ったり抱き合ったりして 温泉の中で遊びます。

水泳嫌いな子どもたちに見せたら 自分も泳いでみたいっていう気持ちにあるかもね。

_7YM2749.jpg _7YM2750.jpg


潜水も得意! けっこう長い間もぐっています。

潜ったまま友達のもとへ行ったり、

_7YM2756.jpg _7YM2775.jpg


大人のサルが泳いでいるのはあまりみたことがないような気がするのだけど
その気になると誰でも泳げるようです。
ニホンザルの身体は泳ぎに適しているのでしょうね。

ちなみにボルネオのテングザルなども いざと言う時には川に飛び込んで移動するのでとても泳ぎが上手です
危険なワニがいるにもかかわらず 移動する時には大きな音を立てて飛び込んで泳いでいきます。 時々子供とかは怖くって群れから取り残されてしまいますが。

2009.12.22__6YM7079_matsunari.jpg


小さくって分かりにくくてすみません。
テングザルのお母さんが小さな子をだっこして泳いでいます




どうしてサルも泳げて人間も泳げるのに オランウータンは泳げないんだろう???


こざるたちは暖かくなってますます元気です。

お母さんからはなれて 友達同士で元気一杯に遊んでいます

 
    
_7YM2660.jpg



あまりに早いので あたまの先まで入らなかった・・・
でもちょっと下から見ているから お腹も見えていて 一生懸命な感じで
かわゆい♪



先日の地獄谷 雪が降ったとはいえ日差しがあたると暖かかったです。

ほとんどのサルたちは日差しがあると暖かく日のあたっている場所に行ってしまうのですが たまには陽の当たる温泉につかっている子も。
これはきもちいいだろね。

          _MG_4802.jpg


トラヨも一時はおじいちゃんそのもののような感じでしたが 暖かくなって調子よくなったのか ちょっと肌つや(?)がよくなったように見えました。


_7YM3169.jpg _7YM3171.jpg


カテゴリー: Snow monkey ニホンザル
投稿者: matsunari
 
  
_MG_4771.jpg


この福寿草 先日の地獄谷で撮影したものです。
絵にかいたように福寿草に雪、だったので。
ここにサルが通ってくれるといいんだけどなぁ と思って待っていたのですが
近くは通ったのですが 一緒に写るほど近くには来ず。
ちょっとの間 他を見ていたら その間に通ったらしい足跡が。

結局一緒には撮れませんでした。
福寿草は食べないので なかなか一緒にと言うのは難しいです。

週末 地獄谷へ行ってきました

図ったかのように この時期にしては珍しく雪でしたね。
この冬 雪だからと行く日を決めたわけでもなく たまたまその予定していた日に
行き帰りの日には雪はなく 道中 楽に そしてその中の日に珍しくたくさんの雪が降りました。
日ごろの心がけがいいのかな~~。

と言うわけで 珍しい 生まれたての赤ちゃんがいる日に雪がけっこう積もりました。

_MG_4509.jpg


この子は先週 生まれた子。
寒い中 お母さんがしっかりとだっこしていました。
あれなら大丈夫でしょう。

_MG_4550.jpg


ちょっと暖かくなると 一人でふらふらと。
始めてみる雪も よく分からないでしょう。

とこんな日にも 新たに誕生した子も。↓

_MG_4588.jpg


生まれたてなので ほとんどの時間を眠って過ごしています。
お母さんがしっかりと抱きかかえてなかなか見せてくれないので 一瞬の隙に撮ったもの。
真っ赤かなお顔で目がまだしっかりと見えていないようです。
目は2-3日すると普通のくりくりっとした目になっていくのですが 
最初は膜を張ったような 焦点の合わないような目をしています。


こんな雪の日に生まれる赤ちゃんなんてめったにいないから
『雪ちゃん』と命名しよう!
と言っていたのですが 「ゆきちゃん」はもうすでに居るという事で
「せつちゃん」にしよう。なんていう話をしていたのですが・・・
採用になるかな~~


いずれにしても元気に育って欲しいものですね。