過去の投稿

March 2010 の投稿一覧です。
インドネシアから帰ってきました

毎度のことながら 帰国後はどうしてもだらだらモードになってしまい
何も頭使うことはやりたくなく メールさえ放置してしまいがちです。

現地では 森の実りの時期だったため オランウータンたちは森の奥へ行ってしまっていたため 今まで行ったこともない遠くのエリアまで毎日朝から夕方までせっせと森の中を歩き回っていました。
おかげで 今までに比べて 撮影枚数はグーーーンと少なかったのですが
地理感から オランウータンたちの生活が少し見えてきたように思います。

もっともっと 長い時間かけてみてみたいものです。


投稿者: matsunari
ボルネオへ行ってきます

2009.12.20__6YM6249_matsunari.jpg SISWI 2009.12.20__MG_4009_matsunari.jpg       GAJAHMADA
しばらく連絡付きません

今回は帰りにチラッとバリへ寄って来ます。

インドネシアへは何度も行っているのにいつもカリマンタン(ボルネオ)ばかりで
バリは初めてです。
ちょっと楽しみ、です。

カテゴリー: ペット 
投稿者: matsunari
暖かいですね。
猫たちも家の中の暖房よりも日差しの下のほうが気持ちがいいらしいです。

ネコがベランダに出て行っているので 出てみると外のほうが暖かい、何てことも。

     _MG_0788.jpg _MG_0809.jpg 
       _MG_0822.jpg 

のんびりしています。


確定申告終わりました。
と言っても私の収入なんてすずめの涙ほどなのでたいして大変でもないのですが。
最近やっと慣れてすばやくできるようになりました。

実は明日8日からボルネオへ行ってきます。
ので 今年は早くやらないといけなかったわけですが
おかげで 毎年締め切りぎりぎりに出していたのですが今年はちょっと日にちには余裕があります。

確定申告の書類を整理していたら 書類を入れる用の 横の箱にハリーがいつの間にやら
陣取っていました。
くっついてきたいんですねぇ。 かわいい子です。


100306_0259~01.jpg
投稿者: matsunari
 オランウータンを見ていると やはり嬉しい時の口って こうなっていると思う

2007.07.09_GO7T4646_yukiko_matsunari.jpg RODNY♀

ちょっとこれは笑っている、とまではいかないかも知れないけど 
嬉しい時の口は同じく Uの字型に
怒ってる時の口は へに字型に
なっていると思う。

   2007.07.03_IMG_6796.jpg MANDOLIN ♀
ただし 彼女はいつでもこういう口をしているので ガイドたちから彼女は口が笑っているから と人気があるみたい。

    2007.07.06_GO7T2116.jpg KURIS ♂
への字口が見当たらなかったけど この子はちょっとふてくされ口。
ちょっと面白くないとき、しばしばこんな風にした唇突き出して ふてくされ口をしています。

投稿者: matsunari
2007.07.09_GO7T5125_yukiko_matsunari.jpg CHANDRA ♀11歳くらい& POPAYE ♂ 18歳くらい

オランウータンのまだ若いカップルは しばしばカップルになると何日も一緒に行動しています。
というのも子供を育てるのに時間がかかるメスたちの発情期は数年に一度、めったにチャンスがないのです。
よって 一度見つけた女の子はなかなか放そうとせず ずっと一緒に行動しています。
一見付きまとっている様にも見えたり・・・

時には手を握って 放そうとしない子もいます。

見ていると若いオスは若いメスを好んでいるようにも見えます。
TOMくらいに強くなると 誰でも自分の縄張りにいるメスは自分のもの!って思っているようですが、若いまだ自分の縄張りを持っていないような子たちが けっこうなおばちゃん!に付きまとっているのは見たことがありません。

2007.07.09_GO7T5140_yukiko_matsunari.jpg 2007.07.09_GO7T5151_yukiko_matsunari.jpg
POPAYE、けっこう強引にかわいいCHANDRAを連れまわしていました


2007.07.09_GO7T5104_yukiko_matsunari.jpg ちょっと困り気味のCHANDRA

このとき2007年7月 まだCHANDRAは若かったので 妊娠できる歳になっていなかったのですが
去年の終わり頃 初めての赤ちゃんを産みました。
ので 2009年初めの頃に妊娠したと思います。

どれくらいの期間彼らが一緒にいたかは分かりませんが 数ヵ月間一緒にいることはあまりないようです 
多分数週間でメスが逃げ出すのかな。と思います。
どれくらい一緒にいるのか確認してみたいものです。


PANは先日 一週間くらいで逃げられました。彼はまだ若いのでちょっと年上のMUDの方が相手にしなかったのかもしれません。
温泉に入るサルたちのほとんどはおんなこどもです。

最近では唯一の例外が 彼です。

2010.02.06__6YM2183_matsunari.jpg トライチ96♂ 14歳(通称温泉おじさん)現在3番の地位にいます


そんな彼も こんな姿ではちょっとかっこ悪いなぁ
と思ってしまう。

      2010.02.06__6YM1998_matsunari.jpg


でも 彼にはけっこうたくさんのおんな子供に慕われていて
彼が温泉にのんびり入っていると そういった人たちものんびり出来、
他で争いなどがあって 彼が飛び出ていくと 取り巻きの方たちも
同じく付いていかないといけなかったり 不安な思いをするので
彼がこうして温泉に の~~んびりと入っていてくれることはいいことなのかな。

2010.02.07__6YM4934_matsunari.jpg 2010.02.07__6YM5085_matsunari.jpg 


彼はよくよく 地獄谷のライブカメラにも映し出されていたのだけど
最近のあったかさで もうあまり入らないかな?さすがにいいお天気だと日向へ行ってしまっているかもしれないなぁ。


投稿者: matsunari
この人 オランウータンなのに洗顔大好きです。
前にも書きましたが またこんなとこでも洗っていました。
レンジャーのお家の前の雨水を貯めるタンクの前です
 
2009.12.19__6YM4654_matsunari.jpg 2009.12.19__6YM4667_matsunari.jpg 2009.12.19__6YM4692_matsunari.jpg ・・・・・


子どものURSULA♀4歳はちょっと変わったお母さんに戸惑い気味。
だけど こんなおかあさんに育てられたら似たようなことしだすのかな?

 2009.12.19__6YM4722_matsunari.jpg 
 タンクの中に何かを発見したUNYUKとすでに何か持っているURSULA

2009.12.19__6YM4734_matsunari.jpg 2009.12.19__6YM4736_matsunari.jpg これ何かしら?どうやって使うのかな?


ドライバーのようなものにも見えるけど ナイフかな?
それで階段を切ろうとしているのかな?
しらない道具を発見すると とりあえず何に使うものなんだろう??って考えてやってみようとするのでした。
人間の使っているものは何でも興味あるのではないかな。


ちなみにこのUNYUK、現地ガイドの中で3本の指に入るくらい有名なオランウータンの名前。 みんな UNYUK!UNYUK!って言うと逃げていきます。
って言うのも 彼女賢いだけに 何か不満や面白くないことがあると お客さんの持ち物、カバンを狙い撃ちにして キャーって逃げていくと その荷物を人質にして木の上の方へ持っていってしまったリ 時にはがじっとやったり ガイドのことを追っかけたり・・・
どう考えても彼女の方が 多くのガイドより より優位な立場にあるようなのです。
だから よく知らない新入りガイドに おとなしい他のオランウータンのことを 「それUNYUKだよ」なんて言うとびっくりして逃げていきます。(そんな意地悪、私がやるんではないのですが)
変なことしなければ むやみやたらと襲い掛かってくることはないのにね。

でも時々私が当たり前のようにけっこう近い距離から彼女の撮影をしていると 
他の観光客やガイドも 私のところをラインにそこまで寄って来るのです。
そんな時試しに、「これ、UNYUKだよ。」って教えてみたい気になります。
多分ガイドはびっくりして後ずさりするのでは。

新人ガイド、まだまだオランウータンの顔を覚えていないと 必要以上に恐れるのでした。




投稿者: matsunari
今日腰痛のため 接骨院へ行ってきました。
そんなに最悪ひどい状態ではなかったので一回行っただけでずいぶん楽になりました。

この人も腰痛の私と同じような起き上がり方をしているので
無理な姿勢がたたったか 肥満が原因か、
腰痛持ちなのかなぁ? ちょっと心配。
 
2009.12.19__6YM4426_matsunari.jpg いつものSISWI


2009.12.19__6YM4429_matsunari.jpg 2009.12.19__6YM4430_matsunari.jpg
よっこらっしょ っと


普通に腹筋でひょいって起きれないんです。
情けないです。

投稿者: matsunari
この子どもオランウータンのかわいさは罪ですね。

なんでこんなに純粋でかわいいんだろうか?

     _6YM9849.jpg


        またもうすぐ会いに行ってきます。


投稿者: matsunari
ある朝早く・・・
オランウータン用食料庫の屋根に穴が開いてこわされてる。って思ったら・・・

   2009.12.25__MG_6593_matsunari.jpg  ありゃ 誰か出てきた!  

2009.12.25__MG_6595_matsunari.jpg 2009.12.25__MG_6596_matsunari.jpg 
 「PETAだ!」

   慎重に回りを確認し・・・

大丈夫そう、って分かったら
   2009.12.25__MG_6599_matsunari.jpg  中から 子供のPRETA♀2歳 をだしてあげて・・・

小さな穴だから出にくそう、って思っていたら・・・

2009.12.25__MG_6603_matsunari.jpg 2009.12.25__MG_6608_matsunari.jpg 

サトウキビをゲットしていました。


   2009.12.25__MG_6609_matsunari.jpg  もう食べはじめた。?

まだ中を見ています 

   2009.12.25__MG_6611_matsunari.jpg  も一つおまけに おっきなみかんをゲットしていました。

サトウキビは食べ始めたのではなく 足に持っていたみかんを手に持ちかえるために
サトウキビはまず 口にもちかえ、みかんは足から手に持ち替え
そして安心して食べれる場所まで 移動するのでした。


それだけでなくひょっとしたら 中でもちょっと食べてきたかも。??

 

オランウータンはとっても力が強いので
人間が手作りで作ったような小屋など 難なく壊してしまいます。
前には壁を壊している場面を見ました。
釘が打ってあるのを よっこいしょ~!!っとめくってしまいます。
オランウータンと人間の競争です。
直しては壊し、直しては壊し・・・
みんなあんまり気に留めていないようです。