過去の投稿

January 2010 の投稿一覧です。
投稿者: matsunari
            2009.07.24_IMG_7718_matsunari.jpg  い~ よっ と~
 
   オランウータンも人間も 子供は身軽ですね。


投稿者: matsunari
橋を歩く時、普通真ん中を歩きますよね。

でも PAN♂15歳は オランウータンらしく?端っこを歩いています。

2009.12.25__MG_6280_matsunari.jpg 

     2009.12.25__MG_6309_matsunari.jpg

          2009.12.25__MG_6283_matsunari.jpg

  2009.12.25__MG_6295_matsunari.jpg

 こんな地面を歩いているんだから樹上生活者のオランウータンらしくはないのだけど
このはしっこにあるヘリの木沿いにあるいているところが つかむものがあったほうが
歩きやすいのかな と オランウータンらしさがあってちょっと面白い。

指先が曲がっているんだから ほんとは地面を歩きにくいよね。


でもPANはこの道は むしろ周りの樹上を移動するよりも
早くて 音を立てずに済む 遠くまで見える
推測するにそんな理由で 移動する時には好んで使っているようでした。

というのも 付きまとっていたメスを見失った時に 一所懸命あたり一面を探している時に この橋のあっちとこっちの端っこから森の中を眺めていたから
その急がないといけない時に この道を移動していた。
普段のんびりしている時は 樹の上で食べ物を探しながら移動しているのですが。

人間の作ったものでも利用できるものは利用するのです。




投稿者: matsunari
camp leaky にはいくつかお墓があります。
オランウータンのです。

         2009.12.20__MG_3947_matsunari.jpg 

この手前の芝生に立っているのがお墓です
今までは私の知らない人のばかりだったので あんまり気にしたことがなかったのですが
新たにまだ新しいお墓が増えていました。

2009.12.20__MG_3948_matsunari.jpg 


2009年10月15日 ってかかれています

先日TUTから双子で生まれて数時間で死んでしまった赤ちゃんのお墓です。

もう一人の子は元気に育っているから仕方がないのだけど やっぱり手を合わせたい気持ちになりました。
TUTの子供はずっと男の子ばかりなのに 初めて女の子だったそうです。
女の子ならTUTもその子が大きくなったら一緒に行動することが出来たろうに。


   2009.12.20__MG_3763_matsunari.jpg 双子の兄弟の元気に育っているTHOR


投稿者: matsunari
2009.12.20__6YM6632_matsunari.jpg CHANDRA ♀ 12歳

若きCHANDRA、お母さんになりました。
久しぶりに見たCHANDRAのお腹にはちっちゃな生まれたてのような赤ちゃんがしっかりとしがみついていました。

そこでお兄ちゃんのCARLOS♂17歳と出会いました。
お兄ちゃん 妹の赤ちゃん見に来たのかな?

       2009.12.20__6YM6679_matsunari.jpg 

と思いきや・・・

2009.12.20__6YM6653_matsunari.jpg 
妹が餌場から取ってきたサトウキビをもらいに来たのでした。・・・・

ちょっとなさけなく見えるお兄ちゃんですが ちゃんと妹は分けてあげていました

2009.12.20__6YM6662_matsunari.jpg 手前がCARLOS

それというのも 彼くらいに大きくなると 他のオスと出会うと攻撃を受けるので いつでもビクビクしていないといけないのです。
だから餌場の近くまで来てもなかなか餌を取りにいけないのです。
オスは生きていくの大変です。

     2009.12.20__6YM6389_matsunari.jpg 地上で必死に逃げていくCARLOS



投稿者: matsunari
この子は私の船が特にお気に入り。

     2009.12.19__MG_2960_matsunari.jpg

camp leakyのスタッフが飼っているネコ、warkyです。
とても人懐っこくって 観光客の使っている船が停泊している昼間、船でしばしばくつろいでいるのです。

その中でも 私の船が特にお気に入りで よく来ます。


2009.12.19__MG_3153_matsunari.jpg 寝ていたところ、起こされ・・・

           2009.12.19__MG_3147_matsunari.jpg ちょっと不機嫌そうなお顔。


まだこの子がちっちゃく、ここに来たばかりの頃 お客さんに付いて遠出をして 置いていかれ ひとりぼっちで不安な声で 鳴いていたときに 私がおうちまで連れて帰ってあげたことをいまだに覚えているんだとおもう。
いつも行くと喜んで寄って来てくれるのです。
かわいい子です。


投稿者: matsunari
いつもボルネオではどんな靴が一番いいか 悩みます。

でも当面こんなちょっと安くなっていた登山靴を現地で預かってもらっていたのですが
この前、数日履いたところで壊れてしまいました。
泥で汚れているので汚いのですが まだそんなに沢山は履いていません。
現地には一年くらい置いていました。その間数回行っています。

null


こんなフウに右足側が上のプラスチック部分が割れてしまい、
左足側もそこのゴム部分が剥がれてしまっています。

何が原因だったのか・・・
よく分かりませんが、乾かして、一応のシリカゲル(これはほんの数日しか持たなさそうだからあまり意味がないかも)を入れて袋に入れて室内にしまっておいてもらうのだけど。 そうやって湿気の多い環境で保管しておいたものを
そのまま使うのは気分がよくないので
私がボルネオの灼熱の太陽に干したのがいけなかったのかな?
そんなに長い時間ではなかったとおもうのだけど・・・

これが壊れてしまってからは 以前にIさんが現地に置いていってくれた長くつと自分がはいていった運動靴を履いていました。
普段はサンダル履きです。

どれもこれも一長一短。
登山靴。どこまで歩いても足が疲れないし安心感がある。
けど暑い。蒸れる。そして土砂降りでいったん中まで濡れてしまうと乾かすのに時間がかかる。
現地まで持って行くのが重くて大変。
木道や樹の根っこの上を歩くと滑りやすい。
足音が大きい、ので動物がびっくりする。

長くつ 万が一のヘビやさそりなどに一番安心。がさがさな森の中やちょっとした湿地帯でも安心。
けど一番蒸れる。
長距離歩けない。つかれちゃう。
立ったり座ったりがしにくい。

運動靴。一番どこでも無難に歩きやすい。持って行く時に履いていけばいいから楽。
けど ちょっとの雨でも中まで濡れてしまう。濡れたまま歩くと足がふやけて靴擦れになってしまう。何度も濡れたり乾かしたり生乾きだったりすると臭くなる。

サンダル。日常生活では欠かせない。というのもボルネオではちょっとした室内ではほとんど靴を脱いではだしになって上がることが多いので脱ぎはきが楽。場合によっては村の個人商店でも脱ぐことがあるし。
現地の人はみんなサンダル。
雨が降っても濡れることを気にしなくってもいいから楽。
けど 当然森の中にはそれでは危ない。


ということで毎回 何履いていこうかな~~とおもうのですが
結局一番いいのは雨期には自分に合った長くつの軽くって長持ちするもの、と、
乾期などの雨が少ない時期には長く歩いて疲れないようなしっかりした軽登山靴、
辺りがいいのかな。
それを一応両方用意しておいて目的に合わせて使い分けないといけないのかな。
う~~ん どうやって持って行ったらいいのかな。

         2009.12.21__MG_4468_matsunari.jpg

さすがにこれは私の靴ではなく 現地のガイドの靴、です。
普段は裸足またはサンダルのことが多いのだけど 棘が刺さってちょっと痛いから と数日はいたらこうなりました。もともと人からもらったものらしいです。
靴もここまで使ってもらえたら本望ですね。



カテゴリー: Indonesiaインドネシア
投稿者: matsunari
ボルネオの撮影地の船が出る港町KUMAIには 毎回ほとんど行きかえりの一泊づつしかしないので
あまりまちをふらつく時間もないのですが それでも小さい町なので何度も行っていると顔見知りのようになってくる人がたくさんいます。
みんな写真を撮られるのがとても好きで喜んでくれます。
どこかの国の観光地などでは しばしば写真を撮るとお金を請求される、なんていうけれど このKUMAIの町ではそんなこと絶対にありません。
女の人や女の子などは 恥ずかしがって隠れてしまうことはあっても 基本的には喜んでくれます。

2009.12.22__6YM7146_matsunari.jpg KUMAIの町よりもっと田舎の村のお店の子 
最初に見たときはほんとに生まれたばかりだったのに大きくなりました

2009.12.17__MG_2216_matsunari.jpg マーケットのお母さん。自慢の赤ちゃん。
気さくにいつも話しかけてくれて 私のインドネシア語がもう上手になったといつも言ってくれる。

2009.12.17__MG_2201_matsunari.jpg マーケットのおばちゃんたち 

2009.12.17__MG_2236_matsunari.jpg 何でも売ってる港の売店。

2009.12.17__MG_2238_matsunari.jpg いつもお願いしているガイドさんのお父さんがやっているお店
なのでいつもあるものはこのお店で買うことにしている。
使い慣れない携帯で私の写真を撮り、失敗して笑っているところ。

2009.12.17__MG_2273_matsunari.jpg 私が一番仲良しの子たち 
庭のココナツを採って、重いけど ちゃんともてるよ! ってやっている。

2009.12.17__MG_2230_matsunari.jpg 地元の小学校
小学校の全体を撮っていたら 子どもたちが寄ってきてどんどんポーズをしだした。
のでみんな来てしまうとまずい、と思い退散


こんな感じに 特に撮っていいですか?なんてきかなくっても喜んで応じてくれるんです。 
むしろカメラの実物さえ見たことがない人が多いのかも。
モニターで見せてあげるととっても喜んでくれます。

もっとも 女性や女の子など 水浴びしている時など 常識的に覗かれたら嫌だろうな、なんていうときには もちろん撮りませんよ

私がいいかげんにパッパと撮ってもたのしい写真が沢山出来るので
こういうの撮るのが好きな人ってたくさんいるから 連れて行ってあげたいなぁ 
なんておもうような場所です。
ちょっとどこか懐かしい笑顔ではないでしょうか。




投稿者: matsunari
Gajahmada にはお気に入りの場所があって まだちっちゃい時、私が始めて撮影したのもここでした。

2005.07.01_IMG_2542_yukiko_matsunari.jpg 2005年7月 2歳

            これがこう ↓

今でもお気に入りの場所  2009.12.14__MG_0646_matsunari.jpg 2009年12月 6歳


こんな細いワイヤーです。大人がぶら下がるにはちょっと細すぎ。いつまでここにぶら下がれるかな~?
          2009.12.14__MG_0649_matsunari.jpg


カテゴリー: Indonesiaインドネシア
投稿者: matsunari
これって簡単にやってるようですごくない?ですか?

       2009.12.18__6YM3941_matsunari.jpg

上から吊り下がっているツタにそのまま座ってくつろいでます。

足が届く高さならば分かる気もするけど それにはちょっと高い。

最近入ったまだ十代のレンジャーです。
向こうにいるオランウータンの観察をするように言われ
遊んでというより 普通にそこに腰掛けるかのように座っていました。

私にはとても無理だけど 今の日本人の十代の子ってこういうことできるかなぁ?
ボルネオの子たちは多分こういうことできそうだし 木登りも出来る子多いなぁ。

レンジャーの人たちは オランウータンの観察で樹の上の方にあるオランウータンのベットも見に行かないといけなかったりするから そういうのが得意な子じゃないと仕事にならないということもあるかもしれないけど。
でも私もそういうこと出来たらなぁ。


投稿者: matsunari
カメラのストラップってみんな洗ってるのかなぁ?

わたしはどうしてもボルネオから帰ってくると全ての洗えるものという洗える物を
服はもちろん カバンも靴も小物入れなどなど・・・
洗ってしまいたくなるので 当然ストラップも洗います。
(カメラはさすがに アルコール系で拭くだけ)

だって 向こうでちょっと持ってと持ってもらったはいいけど 
その人が汗だくのTシャツを着ていたりなんかしたら そこから汗がしみこんで
臭くなっていそうで・・・
というか 実際に臭くなるので さすがに現地では洗わないのだけど
帰ってきて そのまま置いておく気にならないので。

いつもは手洗いで洗っていたのだけど それだと完全にきれいにならないような気がして
ネットに入れて 洗濯機で洗ってしまいました。それも除菌モードで。
大丈夫でした~。

      null

けっこう意外に?変なところ神経質なのです。
だから最近は 飛行機に乗っても まずテーブルや腕置き窓なんかを除菌シートで拭いたりなんかして。
空港のカートも海外のは拭いちゃいます。
そうすると 気持ち悪くなくその後の時間を過ごせるので。
気にしすぎ??

そんな私は 山や森では どんなに動物のおしっこやうんこの匂いがするとこでも
けっこう平気。
サルやオランウータンが あちゃ~おしっこ触った手で~~という場合でも
ぜんぜん平気です。


たとえば~ 飛行機で隣の人の体臭が強かったらハンカチで鼻押さえて寝ちゃいますが
オランウータンの体臭はむしろ安心できていいにおい。っておもう。
食事中 隣の人が くちゃくちゃと音を立てて 食べていると どうしても気になってしまうのですが オランウータンや犬が食べている時に立てる もっと大きい音のくちゃくちゃ音は おいしそうに食べてるな~ とちょっと嬉しい。


おかしいかな?


実を嬉しそうに食べるSiswi2009.12.21__MG_4340_matsunari.jpg
 





カテゴリー: General 総合
投稿者: matsunari
今日はン十ン回目の誕生日でした。
ここ数年誕生日を地獄谷やボルネオで迎えて 無理やりみんなに祝ってもらっていたのだけど 久しぶりに家にいました。

といってもJPS東海会員展の飾り付けが今日あったので 
朝から準備して 夕方までずっと出ていたのですが。

でもその間に 友人身内から たくさんおめでとうメールをもらって♪
ボルネオからもメールもらって
やっぱり覚えていてもらえるっていうのは
いまさらおめでとうというほどの年でもないのですが
嬉しいですね。

私は なかなか友人の誕生日を覚えていてあげれないのだけど
ちゃんと書き留めておこう!なんておもいました。

インドネシアの誕生日の考え方は 一年の繰り返しの日を迎えれておめでとう、
って言った意味のようで 
そっか、生まれた日だからおめでとう、って言うことではなくって
今年も一年無事に生きてこられたことに対しての感謝の気持ちでおめでとう、
ってことかぁ といまさらながらに 誕生日の意味を考えています。

一年を無事に過ごしてこれました。
ありがとうございます。

カテゴリー: 写真展のご案内
投稿者: matsunari
null

第31回 2010 JPSメンバーズ東海会員展 のご案内


場 所: セントラルギャラリー
期 間: 1月21日(木)~2月1日(月)
時 間: 10:00~21:00
主 催: JPSメンバー東海会員
内 容: 日本写真家協会とは、
1950年に創立し、プロの写真家約1,770名余りの会員が所属する職業写真家の団体です。
各専門分野で活躍する東海地方の写真家15名が様々な作品を展示します。

*** セントラルギャラリー ***
http://www.centralpark.co.jp/gallery/galleventmap.html

住所 460-0003 名古屋市中区錦3-15-13先
TEL 052-961-6111(代表)
営業時間 10:00~21:00(飲食は21:30まで)
 
駐車場 収容台数/570台 30分280円(税込) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私もオランウータンの写真 数点出品します。
open時間長いのでぜひ寄ってください。

投稿者: matsunari
オランウータンの 手 と 足 です

2009.12.23__MG_5595_matsunari.jpg 2009.12.23__MG_5559_matsunari.jpg

しっかり物がつかめそうですね ♪

爪はどうなっているんだろうか?
どんどん伸びていかないのかなぁ??
足の親指の爪は他のヒトもちっちゃかった。

耳はこんな感じ 2009.12.23__MG_5583_matsunari.jpg 意外とちっちゃい。

ついでに歯 2009.12.23__MG_5581_matsunari.jpg 上下にしっかりした犬歯あり。

こうした方がよく分かるかな 2009.12.23__MG_5618_matsunari.jpg

ついでに舌も。 2009.12.23__MG_5488_matsunari.jpg

ご協力Pan♂15才でした。2009.12.25__MG_6295_matsunari.jpg


ちなみに Siswi♀多分32才の手足は こんな。
2009.12.23__MG_5824_matsunari.jpg 
オランウータンのくせにいつも地面ばっかり歩いているからこんなフウにタコが出来てしまっています。よくないね。それに体重も重いしね。ちゃんと樹上生活を送ってくださいね。
2009.12.23__6YM8025_matsunari.jpg Siswi


オランウータンと人間って 「オランウータンって頭いいのね」なんて言うのもおかしいくらい だってヒトに対して「頭いい」ってあんまり言わないように
いろいろ見ていると 何でもやるのは当たり前。むしろヒトができないことを当たり前にできてヒトのほうがなぜ出来ないんだろ?って思うことも。
だから頭が良い悪いって言う基準は造れないなぁ と思うのだけど

なんでこうなったんだろ?って時々不思議に思うのが 顔の横顔を見ているとき。

2009.12.19__6YM4530_matsunari.jpg


なんで人間は鼻が飛び出ていて オランウータンはむしろへこんでいるんだろう?
ヒトでも猫や犬でも鼻ってたいてい飛び出てる気がするけど。
あ、でもとりは違うか。

てが長い足が短いとかって言う違いは必要性からこうなったって分かるけど・・・
鼻ってどうして形がこうもヒトと違うのだろうか?
ちょっと不思議。

そういえば西洋人ってなんであんなに鼻が高いのだろう?
何の徳があるの?かな?
鼻が高いほうがよりにおいに敏感?寒い場所で鼻が高いと凍ってしまって不利みたいだけど・・・

その点、ニホンザルは人とオランウータンの中間みたい。

2007.02.16_GO7T6652_yukiko_matsunari.jpg


しょうもない話でした・・・



カテゴリー: その他の動物
投稿者: matsunari
いつもの事務所の窓から 他のことをやっていても
外で何かいつもと違ったものが飛んできたりすると 目にとまります

窓の外は雑木林の端っこになっていて 木があるので ちょこちょこ鳥が飛んできます。
たいてい大きいのはヒヨドリ、小さいのはすずめです。

でも先日ヒヨドリとはちょっと違ったのが来た。とみると 
ツグミのようでした。普段はいないので 冬だけこの辺りにもやってくるのかな。
と思っていたら
その数時間後、今度はもうちょっと大きいのが。飛んできたのが目の端に。
向こうの柵からひょいと地面へ。

ひょっとしたらここ数年の開発で姿を消してしまったコジュケイか???
でも確か飛んできたなぁ どこへ行った?どこ?どこ?
と探すと 
ぜんぜん違いました
こんなのでした。 2010.01.07__6YM0021_matsunari.jpg

よく見ようと外へ出たらすぐに飛んでいってしまいました。残念。

私は何だろう?と知らなかったのですが 以前に少しだけ野鳥の会に入っていた姉に こうこうこういう鳥がやってきた。と言ったらすぐに 「じゃあ トラツグミじゃないの」って分かりました。
後で調べてみたら合っていたようです。
鳥はなかなか覚えられないです。
私もすぐに分かるようになりたいわぁ。

これも冬に移動するみたいですね。


いろいろな鳥が見れるっていいですね。
もっと小さい鳥で見慣れないのも時々見るのですが 何か種類が分からないのが残念。
時々は珍しいのも居るかも。です。




投稿者: matsunari
12月はカリマンタンは雨期だったのでほとんど毎日のように雨が降りました。
と言っても日本の梅雨のような降り方とは違って 毎日たいてい決まって
早朝ははっきりしないお天気で 「今日は天気悪いのかな~~」って思っていると
8時9時くらいには晴れて暑くなり お昼くらいから雲が多くなり
夕方にどひゃ~~と降る。そしてしばらく降ると止む。
夜には星空。
そんなパターンが多かったです。

もちろん一日降り続ける日もあれば 降らない日もありましたが。

虹も何度か見れました。
天候の変化が激しいとそれに対応するのが大変ですが 景色を眺めるには楽しいです。

2009.12.16__MG_2080_matsunari.jpg
2009.12.23__6YM8502_matsunari.jpg
2009.12.23__6YM8516_matsunari.jpg

ほとんど毎日 レインコートを着ていました。

でもほとんど カメラも壊れることなかったので、(シリカゲルで少し濡れるとちゃんと乾かしておいたので) よかったです。

でも時々水中ハウジングが欲しいくらいの雨の時もありました。

激しい降りのときは 日本では絶対にないような勢いで降るので
愛知万博の時の熱帯雨林の雨の降り方体験なんて目じゃないです。
自然のすごさを感じます。
そんな体験をするのも楽しいですよ。

投稿者: matsunari
Siswiは子供がいません。(すでに独立して親元を離れた子供はいますが)
なので 過去に他人の赤ちゃんを奪おう、ってしたことがあるそうです。
時に 赤ちゃんが死んでしまうとよその子を奪おうとすることはあるそうです。

先日、生まれたばかりのTutの赤ちゃん、Thorに興味を示していました。

2009.12.14__MG_0585_matsunari.jpg 離れた場所から見て
2009.12.14__MG_0592_matsunari.jpg ちょっとずづ近づき・・・ (触ってみたそう・・・)
2009.12.14__MG_0599_matsunari.jpg 大あくびして緊張していないことを示して・・・

2009.12.14__MG_0602_matsunari.jpg でもTutは 嫌がって逃げてしまいました。

一番強いSiswiだからこそ、みんな赤ちゃん連れの他人は逃げてしまいます。
でもSiswiの赤ちゃんを見たい、って気持ちがその遠慮がちな様子からよく分かりました。
きっと急に近寄ったり、追いかけたりしたら嫌がってあっという間に逃げていってしまうのを分かっているのでしょうね。

もうちょっと大きな子ならば 一緒に遊んだりできるのですが 赤ちゃんだけは触らせてもらえないのです。 ちょっとかわいそうに思えました。
ぬいぐるみとかをあげたらどんな顔するのかなぁ なんて思ってしまいました。

Siswiに娘がいたら、その娘の子は面倒みてあげれたかもしれないのに・・・
他の親子でよく母子ではなくおばあちゃんにくっついている子とか 若いお母さんなど自分のお母さんに子供を見させているなんてこともあるのです。
それでも あまり小さい赤ちゃんのうちは他の人にはいくら親子でも触らせていない用ですが。




2009.05.25_05YM3542_matsunari.jpg Siswi & Gajahmada 遊んでいます。とても楽しそうでした。








投稿者: matsunari
Siswi の無防備な寝方。

2009.12.23__6YM7942_matsunari.jpg



キャンプ周辺でメスの中では一番強いのと、子育てをしていないため ちょっと肥満。
いえいえ 肥満の私が食べすぎを心配するほどの肥満です。

こんな寝方している人、身近にいるんじゃない??


・・・・・ 私は現地で一部の人にSiswiって呼ばれています。
      やせて身軽な人ばかりの土地でで私みたいなのはあまりいないので。・・・・・


投稿者: matsunari
Gajahmada(6歳♂)は歯が生え変わるのでかゆいのか なんだか歯をしきりに気にしていました。 ただ単に物が挟まっただけか 遊んでいるのか・・・定かではありませんが・・・

2009.12.25__MG_6803_matsunari.jpg 2009.12.25__MG_6806_matsunari.jpg 2009.12.25__MG_6689_matsunari.jpg 2009.12.25__MG_6752_matsunari.jpg 2009.12.25__MG_6755_matsunari.jpg
GAJAHMADA

何やってるの?どうしたの?
って聞いてみたくなるでしょ?

投稿者: matsunari
10月にブログでTUTが双子を出産 と書きましたが (そのうちの一頭はすぐに死亡)
新しい赤ちゃん、見てきました。
以前にいのししに襲われて死んでしまったTIDOにそっくりのかわいい男の子の赤ちゃんでした。

2009.12.14__6YM1136_matsunari.jpg 2009.12.14__6YM1166_matsunari.jpg 2009.12.14__6YM1095_matsunari.jpg
TUT&THOR(2009.10.15生まれ、♂)

彼女は赤ちゃんがかわいくって仕方がない感じで いっつも赤ちゃんの様子を見てはグルーミングしていました



この子もきっと大きくなったらおにいちゃんのTOMや THOMASのように元気で強くなるんでしょう。楽しみです。

2009.12.25__MG_6512_matsunari.jpg TOM
現在ナンバーワン

2009.05.25_05YM1167_matsunari.jpg THOMAS
今回独り立ちしてどこかへ旅に出てしまったのか 探しても探しても見つけられなかった。しばらくキャンプ周辺には顔を出していないそうです。きっとそのうち見違えるくらいにたくましくなって帰ってくるのでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
双子の話はここのキャンプのボスのビルーテさんの最近始めたブログにも載っています。
英語ですが興味のある方はぜひご覧ください

Dr. Biruté Mary Galdikas' Blog
http://drbirute.com/



オランウータンも昼間 暑いと水浴びします

多分 こんなにのんびりしているのは 人と近い距離にいるこの子たちだけかと思いますが。 人がやっているのを子供の頃から見ていて 気持ち良さそう、なんて思ったのかな?

2009.12.15__6YM1912_matsunari.jpg Siswi ほとんど毎日のように水浴びしてる。だからかな、近くへ行ってもオランウータン特有のにおいがあまりしない。
 
2009.12.19__6YM5013_matsunari.jpg Tom 
ニホンザルが大人オスは温泉に入る嫌うので、(多分 身体が小さく見えて強く見えないから??って説も ) なんだかオランウータンのオスが水にに入っているのが不思議に感じますが たぶんこの人もこのcamp周辺で育ったので いつも安心して水に入れる場所があったのでしょう。 久しぶりにこの場所に帰ってきたと思ったら 決まっている場所であるかのように入って行きました。
この場所は乾期には全く水がない場所なので 当然 どれくらいの水深か分かっているのでしょうね。

気持ち嬉しそうに見える?

カテゴリー: Indonesiaインドネシア
投稿者: matsunari
ボルネオでどんな食事をしているの??
ってよく聞かれます。
船生活には  コックさんも付いてきてくれて毎日朝昼晩三食作ってくれます

null

こんな食事が お昼と夕飯の一般的な食事。

2009.12.22__6YM7183_matsunari.jpg

こんなフウに出てくるので まず ごはんをとって その上にいろいろなおかずを一緒に乗せるのです。そうすると いろんな味が混ざっておいしい。
日本と違って少々水分の少ないお米だけど この食べ方ならばむしろこのお米の方がおいしくいただけるみたい。

いろいろのっけると こうなります

null

もりつけかたがヘタなので ちょっと残念ですが こうすると 確かにいろいろな味が楽しめて たくさん食べれておいしい。

けれど ビールのあるときには あんまりご飯がいらなくなってしまうかな。
いろいろなコックさんにお願いしたことがあるけれど どの人のご飯もおいしいですよ。

私がお肉を食べないので 基本的に野菜中心の 中に魚やえびイカなどのシーフードの入ったおかずがある感じでだいたい三品、ってとこが一般的です。

大豆発酵食品のテンペや日本のとちょっとだけ味の違うちょっとすっぱいトウフもよく食べますよ


どれもおいしいです。
私はインドネシアの食事はほとんど困ったことありません。



カテゴリー: 写真展のご案内
投稿者: matsunari
今回は写真ではないのですがサルつながりの展示のご案内です

null

第6回 亀淵元昭 彫刻展

◆平成22年 1月6日(水)~1月12日(火)まで
◆名鉄百貨店本店 本館10階美術サロン
 
 住所:〒450-8505 名古屋市中村区名駅1-2-1
 電話:052-585-1111
 ホームページ:http://www.e-meitetsu.com/mds/index.html


地元・愛知芸大出身。日展で特選を2回受賞し将来を嘱望される若手彫刻家の6回目の個展です。作家のライフワークとも云える「猿」のモチーフを中心に、展覧会出品作から小品にいたるまで20余点の意欲的な新作を中心に展覧即売いたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


亀淵さんとはサルつながりの友人です
サルと言っても特にゴリラやチンパンジーが多いのですが
その表情がとってもユニークでかわいいです。
一度見に行ってみてください。
友人だから言うわけではありませんが きっと気に入るって思いますよ♪


 今日の中日新聞のナゴヤ市民版に紹介されていましたね
                   
 もう始まっています




カテゴリー: General 総合
投稿者: matsunari
今日 とてもびっくりしてそして悲しく残念な知らせがあった。

現在地獄谷で開催中のサルの写真家合同写真展で ご一緒させていただいている 前野やすしさんが昨日急逝したというのです。

前野さんとはこの前の秋に地獄谷でお会いたばかり、その時は決して弱ったふうではなく いつものおっきな声で話していました。
知らせを聞いても 何だか他人ごとのようで… 電話を切ってからも 間違いだった。
とまたかかってくるのではないかと半信半疑で。
地獄谷に連絡してみるとやはり本当のことで間違いではないらしく。

やっとほんとのことなんだと頭で理解しなくってはと…


前野さんと知り合ったのはずっとむかし、私がまだ写真初めて間がない頃にたぶんアフリカ関係の集まりに行ったときに名刺交換をしたのが最初。 おそらく前野さんはそんな私のことは覚えていないと思うけれど…
それから数年間年賀状だけは出していたのだけど返事がなかったので 覚えてない人から来てもむしろご迷惑かとそれさえもやめてしまったのです。

それからまた数年経ち 地獄谷では何度かお見かけしていたのだけど いつも回りにはたくさんのお弟子さん生徒さんがいて 話しかけられずにいました。
でもちゃんと挨拶しなきゃと思っていた頃 地獄谷の写真家仲間が集まる機会があり ちゃんとご挨拶ができ その後 ほんとに打ち解けてお話できたのが 一昨年前の地獄谷合同写真展の搬入の後の飲み会でした。お互いにお酒が好きなので 楽しい時間でした。
搬入の時に初めて写真の話も少しだけだったけど お話できて やっぱりたくさんのお弟子さんが付いてくるだけのことはある人だなあと思ったものです。

その飲み会の時に私からの年賀状何て見たことがないということを言われ
『??』一旦やめてからも時々出していたのだけど それは何処へ? と不思議に思い、今年こそちゃんと と思ってだしたのだけど… 私が出すのが遅すぎて見てもらう前に逝ってしまったようです。ちゃんと元日に着くように出しておいたら見てもらうだけでも見てもらえたのに…
前野さんからの最後の年賀状はちゃんと届いていました。
『ボルネオは良かった?』って。
ボルネオにもまたとっても行きたそうな感じだったので
『もっちろんたくさんオランウータンいてよかったよ~♪』なんて自慢しようと思っていたのに…
地獄谷で新年会やりましょうって言っていたのに…

最近やっと気づきました。あの毒舌も人を寄せ付けない感じも、前野さんのシャイな部分を隠そうとする照れ隠しからってこと。ほんとはとてもやさしく照れ屋で面倒見がいい人で…

もっともっとこれからいろいろなこと お話したかったです。

後悔先たたず

一期一会

今出来ることは先に延ばすな

そんな言葉が浮かんできてしまいます
まだやっと60歳すぎたくらいで急に逝ってしまったのですから たぶん本人まだ分かっていないのではないかと思ってしまいますが
私も何時なんどきどうなるか分からないと言うことを肝に銘じて 一日一日大切に生きていかないと と思いました。


前野さん、今まで私が発した数々の暴言失言は 前野さんだから言えたこと、許して下さいね。
そしてありがとうございました。

前野さんのご冥福をお祈りいたします




投稿者: matsunari
先日のボルネオではたくさんのオランウータンたちに毎日たくさん会えました。

Siswi ♀ 2009.12.23__6YM8032_matsunari.jpg  
   相変わらずみんなのアイドル 2009.12.15__6YM1870_matsunari.jpg

Pan ♂ 2009.12.23__6YM7957_matsunari.jpg  2009.12.23__6YM8001_matsunari.jpg 丸太回ししています ひょうきんで頭がいい

Mud ♀ &Mary ♂ 2009.12.23__6YM8013_matsunari.jpg Mudが今Panがねらっている相手。Mudのテレトリーが船着場一帯なので 付きまとっているPanも毎日のように姿を見かけた

Riga ♀ & Roy ♂ 2009.12.22__6YM7525_matsunari.jpg 先日赤ちゃんが生まれてたけど お兄ちゃんのRoyもちゃんと面倒見てもらっていた 頭のいい優しいお母さんのRiga

Peta ♀ &Preta ♀ 2009.12.23__6YM8195_matsunari.jpg 2009.12.23__6YM8288_matsunari.jpgPetaはかためが悪いからか今まで3頭の赤ちゃんをうまく育てられなく、いつも幸せではない顔をして陰気な感じだった。けど 今回の赤ちゃんは元気に育ってくれているようで 多分そのおかげでPetaの表情まで明るく、性格まで明るくなっていて とっても嬉しかった。

Gajahmada ♂ 2009.12.25__MG_6833_matsunari.jpg 2009.12.25__MG_6839_matsunari.jpg なんと言っても大好きな子。ますます元気いっぱい!!

その他まだまだたくさんおオランウータンたちに会いました
それぞれにいろいろなびっくりしたことや面白かったことがあるので少しずつご紹介していきますね


カテゴリー: 季節の食べ物・話題
投稿者: matsunari
未だに年賀状書いています。
例年早く書く方ではないのですが今年は特に12月に一番忙しいときにボルネオに行ってしまっていたので 年賀状はどんどん後回しに。で、一番最初に第一弾を投函したのが2日でした。
新年早々だらしのないことで。

その後、あちこちの住所録や名刺、去年の年賀状、など、ちゃんと整理していないものから引っ張り出し・・・ 書いているとそうだあの人にも出そう、この人にも・・・なんてやっているので余計に時間が。
宛名も 住所録を整理して宛名シールにしたらいいのかな、と毎年思うのだけど
そうなると印刷ばかりだな~って 
たとえ宛先だけでも私の文字で書くと懐かしく思ってもらえるかな。
なんて思うのだけど。
今年はちょっと考えを改めようかと。

(パソコン使う人が増えて 表もうらも手書きのところがないのってちょっと寂しくないですか? 特に 歳を重ねるにつれ そのひとのくせが抜けなくなるから 文字を見ただけで 誰からか分かって懐かしく嬉しい。これは上手下手じゃないと思うのだけど。)

1日からは年賀状いただいた人から返事を書くように年賀状を見ながら書いているのだけど そうするとちゃんとその人のことを思い出して一言でもかけるので 
これからは宛先はシールにして(その前に入力しないといけないけど)その分余裕ができるから
少しでもいいから手書きでコメント書いた方がいいなぁ、と。
来年からはそうしよ。って思います。


・・・・・と言うことで 今年は年賀状の到着がとっても遅くなるかも。
もし 返事を出せない頃に届いても気にしないでくださいね。
もし おそくに届いたらすみません。

今からまた年賀状 書きします

カテゴリー: 季節の食べ物・話題
投稿者: matsunari
null


今年もよろしくおねがいいたします。


松成由起子