過去の投稿

December 2009 の投稿一覧です。
カテゴリー: General 総合
投稿者: matsunari
ちょっと前に帰国しました

相変わらず インドネシアの飛行機は信用できなくって
行きも帰りもタイムスケジュール通りに飛んでくれなくって 疲れました。
たぶん あの国は飛行機が時間どうりに飛ぶと考えている方が悪いのかも。もともとそれくらいの時間に多分飛ぶと思うよ って位に考えていたらもっと時間の余裕もとっていらいらしないでも待てるのかも。でもその分待ち時間が増えて疲れるけど・・・
おかげで行きも帰りも一日ずつ無駄な日ができてしまった。

オランウータンはますます可愛かったです。

帰ってから 年内にしておきたいこと、掃除とか年賀状とか いろいろやらなきゃと思うのだけど その前に持っていったものすべて洗って 撮ってきた写真もすべてHDにコピーして なんてことしているとどんどん日が過ぎて・・・
まだほとんど撮った写真見ていないのに 年が明けようとしている。
のに 年賀状さっきから書き始めました。
お正月内に出せばいいか なんて思っていたけど それも怪しいかも。



皆様 今年はいろいろとお世話になりました。ありがとうございます。
ブログを見ていただいている方も ありがとうございます
来年もよろしくおねがいいたします。
では よいお年を。

投稿者: matsunari
明日からボルネオへ行ってきます

今回はあちこちせず 一箇所で滞在の予定です。
向こうは今雨期!真っ只中なのであまりに雨が多いと すべてのものがじと~~~ として気分が落ち込みがちになりそうですが そうならないよう 快適に過ごしたいと思っています。

湿度計測不能、何てこともしょっちゅうなんですね~
98%とか99%っていうのは表示されるので多分それ以上、100% ってことかな?
でも湿度100%ってどういうこと???
確かに湿度っぽいけどね。
物を干しておくとむしろしけってしまうのです。それが湿度100%超?

肌には快適です。

湿度でカメラが壊れないよう、細心の注意が必要!です。
シリカゲル たくさん持って行こうって思っていたけど荷物重すぎで少し減らしました。今からもちょっと減らさなければ!
にもつの用意といっても 荷物を一通り準備してから減らすのが大変。です。
これが 現地へのお土産がなければずいぶん減るんだけどいろいろとお世話になっていると思うと ちょっとくらい日本のものを持っていくと喜んでくれるので持って行きたいしね。


2009.07.17_IMG_3842_matsunari.jpg  
   2009.07.25_IMG_7980_matsunari.jpg
カテゴリー: 写真展のご案内
投稿者: matsunari
null





『スノーモンキー写真展』


地獄谷のふもと、上林温泉にあるロマン美術館で
昨年に続き、「スノーモンキー写真展vol.2」を開催します。
15名の写真家がとらえた様々なサルの表情、約100点をご覧いただくことができます。

会場
山ノ内町立志賀高原ロマン美術館Shiga Kogen Roman Museum
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1465番地(上林温泉)
TEL:0269-33-8855 FAX:0269-33-8825
roman@theia.ocn.ne.jp

開催期間 
 H21.12/19(土)~H22.4/11(日)(予定)
 9:00‐17:00 (入館は 16:30まで) 木曜定休
 ただし 12月31日、2月11日は開館 年末年始は無休

入館料 大人500円 小中学生300円


詳細は ロマン美術館へ http://www14.ocn.ne.jp/~sroman/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひサルを見に行って 温泉につかって美味しい食事を頂いて そしていろいろな写真家のサルの様々な表情を見に行ってみてください。

わたしは大きめプリントで多分11枚ださせていただきます



いろいろな写真家の撮るサルたち 同じものをとってもこんなに違うんだ、って面白いと思います。
ぜひ一度ご覧下さいませ


null


投稿者: matsunari
ABU ABU の実を食べた後のオランウータンのお口はちょっと汚い。

 2009.07.17_05YM5819_matsunari.jpg 2009.07.17_05YM5825_matsunari.jpg おいしそうに食べているけど、
口の中がいっぱいになると・・・

 2009.07.17_05YM5829_matsunari.jpg 2009.07.17_05YM5831_matsunari.jpg ROY

口の中で泡ぶくぶくにして
デロ~~と吐き出します。
こうして渋み?アク?を吐き出すのかな


お母さんも。
2009.07.17_05YM5907_matsunari.jpg RIGA

2009.07.17_05YM5919_matsunari.jpg    2009.07.17_05YM5920_matsunari.jpg

     2009.07.17_05YM5923_matsunari.jpg


いろいろな森の食べ物をうまく食べられるようになっているのでしょう。


  ちなみに Abu abuっていうのはインドネシア語で 灰色、っていう意味。分かりやすい名前です。



こうして食べ物がたくさんある時期のオランウータンたちは お腹すいていないおかげで なんだかのんびりしているようでした。

その代わり、観光客がオランウータンたちのことを見ようと思うと 餌場にさえやってこないので あちこち探し回っても見れずに帰っていく、何てこともあり 大変でした。
いくら ヒトが食べ物を持っていっても 森の恵みの方を身体が欲しがるのでしょうね。



投稿者: matsunari
書きそびれたけど 忘れそうなので メモ代わりに。

7月にボルネオに行った時のこと、いつもはたくさんいるオランウータンたちがなかなか姿を見せず どこへ行ったんだろう?森を探して歩いていたら いろいろな実がなる時期でした。

2009.07.17_05YM5990_matsunari.jpg 2009.07.22_05YM8785_matsunari.jpg ABU ABU アブアブ
buah yg hitam kecil yang dekat jembatan adalah buah ABU ABU,kulit pohonya juga di makan orang utan,pohon itu hidup di dekat sungai.
黒くなった実がすき。オランウータンは樹皮も食べます。川の近くに生えています


2009.07.20_IMG_5364_matsunari.jpg 2009.07.20_IMG_5358_matsunari.jpg NYATUH,ニャトウ
buah yang hijau namanya NYATUH,pohon itu paling banyak hidup di tanah tinggi.
ちょっと川から離れた高い土地に一番たくさん生えています
・・・私がこうして撮影するために実を集めて地面に置いて撮り終わったら 現地のガイドやレンジャーたちが大喜びで奪い合うようにもって行ってしまった。
一人で薄暗い森の中でしゃがみこんで食べているレンジャーが。それをみた時はなんか変な動物が!!ってびっくりした~~! 彼は変なところをを見られて恥ずかしそうにしていました。
あちこちに落ちているので その後バケツいっぱい収穫していました。
普段あまりたくさん食べる人たちじゃないのにね。
やっぱり ヒトにとっても旬のものは嬉しいらしい。
私たちがタラの芽やワラビなんかを大喜びして採るのと同じかな?

でもおいしかった。
中にはおいしくないのもあるけど そういうのは現地のヒトもオランウータンもよく見極めが上手で持っていかない。
私だけ、よく分からず たまに しっぶ~~いのに当たる。まだ若いと渋いみたい。そういうのをオランウータンが上から落とし、下に沢山転がっているをヒトが拾う。そのうち熟しておいしくなる。
オランウータン様ありがとう。

もっちろん オランウータンはバナナやミルクよりこれが好きで 高い樹の上の方で食べていました。
堅い実や中の実や食べかすをポトンポトンと落とす音が森に響いていました。


2009.07.23_06YM0138_matsunari.jpg 2009.07.23_06YM0143_matsunari.jpg JANE ジェン
buah berbulu kecil namanya JANE,manusia juga bisa makan tapi bulunya harus di buang karena lidah akan gatal.pohon ini juga tumbuh di tanah tinggi
毛羽のある実。人間も食べれるけどかゆくなるので毛羽は食べてはいけないらしい。
これも上のニャトウと同じようなちょっと高い土地にある。

これはなぜか50センチ程度の枝ごといくつも落ちていた。
それをいつも森の下の方にいる子どもオランウータンPercyが見つけて喜んで食べていた。
それをみたもう一人の子どもオランウータンGajahmadaは 食べようとはせず それよりあそぼ!って誘っていた。そんなにおいしくないのかな?
実が小さいから食べ応えがないからかな?
・・・たぶんGajahmadaは樹の上の方でおなかいっぱいNYATUHの実を食べているのかな。と。


わたしは かゆくなるのを恐れ 食べてみなかった。


でもどれもそんなに長くあるわけではなく 1週間程度から長くて数週間でなくなってしまうみたい。
なのでその間に食べためをしないといけないのですね。
とくにこの場所はオランウータン過密地帯だから早くなくなってしまうのかな??

私の滞在期間中の 2週間に 見違えるほどオランウータンたちは太っていきましたよ。
そういう時期があるから 実りの少ない時期が乗り越えられるんですね。
四季がないのに こうも顕著に現れるとは正直おどろきました。

2009.07.17_05YM5399_matsunari.jpg Luka 子供でもちゃんと熟した実をたべています

2009.07.23_06YM0156_matsunari.jpg Percy 落ちていた小枝についている実を食べる
多分 樹の上まで行けばいっぱいあるのにね

2009.07.23_IMG_7234_matsunari.jpg Gajahmada が食べていないで遊ぼうとやってきた

2009.07.21_IMG_5674_matsunari.jpg Percy ニャトウの実のかすを口の中に。カスは ポイッ。



<<名前などは 現地で聞いたことなので 正式名称ではないかもしれません。
日本名もちょっと分かりません。どなたか分かれば教えてください。
ボルネオの植物図鑑を探しているのだけど ご存知ありませんか?
もちろん英名・日本名両方あるのがいいけど たぶんそんなのないので 
どっちかだけでもいいので。>>



カテゴリー: ペット 
投稿者: matsunari
先日 行ったネコの散歩です

ハリーは相変わらず ドキ☆ドキ☆ドキ***

null SN3E0375.jpg 昼間のなのにおめめ まんまる

 木の上に乗せてみた SN3E0378.jpg SN3E0383.jpg ネコは樹がお似合いですね

   SN3E0384.jpg 薮に逃げ込んだらなかなか出て来ず・・

       SN3E0385.jpg ここが一番安心

今日計ったらやはり9キロあった >。<
それなのに散歩の時、半分はこの中に入ったまま・・・
ということは私が運んでいないといけないのです。

     SN3E0416.jpg
おまけに一緒にミーちゃんも入れて運ぶことも。 すると9+4キロ=13キロ
カバンに入れると 動くものは重い!!
危なくない時ならどっちかをカバンに、もう一匹はだっこ!
けっこう大変です。

 ミーちゃんは慣れっこ SN3E0389.jpg SN3E0399.jpg 

SN3E0394.jpg SN3E0395.jpg
 何の匂いがするのか・・・? フレーメンしています。

SN3E0397.jpg
 犬のようには思うように歩いてくれないので 帰るよって 綱をひっぱると あからさまに不機嫌!な お顔。
わがまま息子です。

 SN3E0404.jpg 出してよ~~
 ハリーは、こんなです SN3E0400.jpg 
困ったものですね。
親に似てしまうのです。





写真家とは思えない とってもヘタな携帯写真でごめんなさい

どうしても急に逃げ出されたり ってことを考えると 余分なものを持っていると危険なので ポケットに入る携帯だけになってしまうのです。
もうちょっと慣れたら カメラも持っていけるかな。
ハリーにダイエットしてもらわないと~~。



  
カテゴリー: 写真展のご案内
投稿者: matsunari
null

スギ☆カナ写真展 『Tree Kangaroo パプアの森のお友だち』 のご案内

2009年12月23日(水・祝)~28日(月)
定休日 火曜日
営業時間 11:00~20:00


会場 Gallery やさしい予感 http://www.yokan.info/karennda.htm   

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-9-25

最寄駅 目黒
TEL 03-5913-7635
FAX 03-5913-7632

sugikana

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

展示概要
パプアニューギニアに生息する「アカキノボリカンガルー」の愛らしい姿を中心に豊かな動植物、人々の暮らしぶりを紹介する写真展です。

絶滅危惧種の「キノボリカンガルー」は、一般的なカンガルーとは異なり、熱帯林の樹上で生活し、葉や花のみを食べ、主に単体で行動するおとなしい動物です。
何より特徴的なのは、かわいらしい容姿です。フワフワの毛並みと、丸い目、長いまつ毛、まるで熊の赤ちゃんのよう。おっとりした仕草が微笑みを誘う何とも愛らしい生き物です。

主催:スギ☆カナ
協力:パプアニューギニア政府観光局・ニューギニア航空・日本パプアニューギニア協会・PNGジャパン・横浜動物園ズーラシア



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スギ☆カナさんは 愛知県在住の女性写真家で
わたしとは JPSへの入会年が同じだったことから友人になりました。
アジアの犬や動物なんかも撮っている 動物大好きな人です。

キノボリカンガルーも大好きで 
何とか多くの人に見てもらいたい!という衝動から写真展を開こう!って思っての写真展だそうです。
きっと愛情いっぱいの写真が並んでいます 
見に行ってみてください

写真展の写真はパプアで写した子達です。
日本で本物のキノボリカンガルーに会おうって思ったら ズーラシアにいる一頭だけだそうです。その子ももう18歳とかで・・・いつまで見ることができるのか・・・その子のこと大好きだっていうことです。ズーラシアの子も ちょっとだけ友情出演しているとか。




来年には名古屋での巡回展も予定しているそうです。


カテゴリー: ペット 
投稿者: matsunari
寒いのでネコはべたべたくっついています

ミーちゃんのベットに巨体のハリーが無理やり入っていきました。
まさか入れないだろう、って思ったら強引に入って行き
すぐにミーちゃんが出てくるだろう、と思ったら
そうでもなく しばらく一緒に寝ていました

null さすがにきつく

IMG_9096.jpg IMG_9111.jpg  ミーちゃんの手が出てしまいました

ハリーは多分自分が大きいということが分かっていないのだと思う。
なぜこんな狭いとこに入れるって思ったのか?
ハリーが子供の頃はここに入って一緒に寝ていたものだけど。
最近はさすがに大きくなったと気付いたと思っていたのに。

ベットの形が変形するくらいにパンパンでした。

このベット、汚くなったので そろそろ捨てようかと持っていこうとしたら
ミーちゃんが 『どこへ持っていくの~~?』ってすごく心配そうな顔で見ていたので
捨てるのあきらめて 洗うだけにしました。
やっぱりお気に入りのベット捨てたらショックだろうしと。
当面この汚くなったのを使うことになりそうです。

投稿者: matsunari
もう12月ですね。早いものですね。

もうすぐオランウータン、こんなに寒いのに ボルネオは暑いなんてなんだか不思議。
こういう時って行ったらぜったいに着ないのに長袖とか上着とか余分に持っていってしまいそう。
川に水でシャワーなんて考えただけでも寒い。

・・・・行ったら寒さに慣れた体には夏以上に暑く感じてきついんだけどね。
なんだか想像できないです。
からだを慣らすまでが大変。
帰ってきてからも今以上に寒く感じそう。また脂肪を蓄えてしまうかも


2009.07.20_IMG_5524_matsunari.jpg ちょ~~
2009.07.20_IMG_5523_matsunari.jpg だい!  SISWI


SISWIのおねだりポーズ。手を出してちょ~だい、ってするんですよ。

2009.07.17_IMG_4118_matsunari.jpg お得意の寝姿

時々この子ほんとにオランウータン?って思います。
多分、自分でもオランウータンか人間か分かっていないのでは?とおもう。
そもそもに何が違うんだろうか?


元気かな~~