過去の投稿

October 2009 の投稿一覧です。
地獄谷はちょうど 秋真っ盛りできれいでした。
サルたちは毎日忙しそう。
遠くまで足を伸ばした日はさすがに疲れているようで。
でも顔に怪我してる人、手足をびっこひいてる子 が目に付きました。

まだ写真全部見てません。

山歩きばかりして疲れ果て、撮影できませんでした。
本末転倒??でも長い目で見たら・・・
そのうちには・・・


もっち~さん用に
トラコちゃん撮ってきました。

null ナミトおばあちゃんを毛づくろいしてあげるトラコ。 ナミト、私が名前を覚えた数少ないサルの子の一人。けど なんだか今年ずいぶん弱ったみたいで 毛の生え変わりがうまくいっていない。ボロボロで なんだかよたよたしているみたい。今年の春前におばあちゃんサルたちみんな死んでしまって もう当分大丈夫かと思ったけど 今はこのひとが心配。トラコちゃんも心配?

null 今度はお母さんにやってもらう。 毛づくろいってやってもらうと嬉しそうにしているのが多いけど この子は遊びに行きたい?ちょっとめんどくさそう。もういいよ!っては言ってはいけないのかな?

トラコっていうのはもっち~さんのお気に入り。
トグラ93(トラミ)の子。=トグラ93-08 って言う本名です。

最近昔の資料を見せてもらい、名前や家系図をちゃんと理解しようと思っているのだけど う~~ん 思っていた以上にこんがらかって難しいです。
が ちょっと分かってきてちゃんと整理して分かったらいろいろおもしろそ=です。

カテゴリー: 写真展のご案内
投稿者: matsunari
写真展のご案内 

菊池哲男写真展「山の星月夜」眠らない日本アルプス

開催期間
2009年10月23日(金)2009年10月29日(木)
開館時間
10:00~18:00
(最終日は14:00まで)
会場
富士フイルムフォトサロン 名古屋
入場料
無料

詳しくはコチラ http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/nagoya/09102301.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
菊池さんは私のJPS入会の同期の方なのです。といってもレベルははるかに上の方なのですが・・・
白馬に写真ギャラリーを持ってるような、東京都写真美術館で大々的な 写真展をされるような方です。

名古屋でみられるなんてめったにないことと思います。
きっとすばらしい写真が並んでいることと思います。


ぜひ名古屋近郊の皆様 見に行ってみてください。
火曜日以外は会場にいらっしゃるそうですよ。

カテゴリー: ペット 
投稿者: matsunari
2009.10.14_IMG_6949_matsunari.jpg 


ハリーは結局このベランダから下を眺めているのが一番楽しそうです。
毎日飽きることなく眺めています

2009.10.14_IMG_6962_matsunari.jpg 真剣なまなざしです

でもちょっと疲れて

2009.10.16_IMG_6994_matsunari.jpg やっぱり飽きたかな。

2009.10.14_IMG_6969_matsunari.jpg 2009.10.16_IMG_7023_matsunari.jpg

ミーちゃんは先日散歩に連れて行ってもらえなかったのが悔しかったのか
今日、人が来た時に玄関を開けたら脱走しました。
が、一人では遠くへ行かないので すぐに捕獲です。
それだけで 今日のおでかけは満足です。

・・・ 本当はもっと外に連れて行ってあげたいのだけど くせになってしまうともっとかわいそうなので。
 我慢させてます

カテゴリー: General 総合
投稿者: matsunari
null

太陽光充電式懐中電灯を購入してみました

実は二つ目です。

先日ボルネオへ行ったときに持っていったのですが、 (確か千円ちょいのもの)ボルネオでは毎日屋外生活なので太陽の光が強いので 充電するのに困ることもなく 毎日快適に使っていました。 
どうしても普通の乾電池式だと 予備の電池もけっこう重くなるし もったいない、なくなったら買いにいけない、ということで その心配がないのでとっても便利でした。

したがって・・・帰りがけに 現地スタッフが欲しそうにしていたので 次回来るときまであづかって と置いてきたのです。
問題は防水ではないので 太陽の下で充電のつもりが忘れて土砂降りになったら あっという間に壊れるかな~~ということ。まだ無事かな~と心配しています。
ちょっとでも濡れたら 内部がさびて壊れるかな?
所詮 千円程度の中国製、つくりはチャッチイです。

で、もう一つ自分の車生活用に欲しくなり 買ってみたのが この写真のもの。
ボルネオに置いてきた物よりさらに安い千円弱でした。

これ、ニホンの太陽で充電しているからか 陽に当ててる時間が少ないからか 前のより電気のもちが悪いような気がします。
本当は6時間くらい持つようなこと書いてありましたが 30分もしないうちに弱くなり あとは細々です。それでもなんとか点いているといえば点いているのだけど。
前のってこんなに暗かったかな?って見比べたい感じです。
ランプの数が違うのか バッテリー自体の性能が違うのか?

それと 車のフロントガラスの下において充電しているのですが 
これって危険かな?
ひょっとして火が出るかな?
一番気になる 前玉のところはカバーして隠すようにはしてるけど大丈夫かな??
ちょっと心配。


でも電池代を気にしなくっていい気楽さで 今のとこ買ってよかった。です。

投稿者: matsunari
ちょっと前にオランウータンのTUTがお尻がぷくっと腫れているので もうすぐ出産、とかきましたが
無事、出産したそうです。

何これ?みたいな写真ですが・・・2009.07.18_05YM6711_matsunari.jpg 今年7月18日時点のTUTのおしり。
    ・・・まださほど大きくありません
       (妊娠していないときは膨らんでいません)


これから 3ヶ月、10月15日午前11時30分 双子を産んだそうです。

残念ながら 赤ちゃんの一人は死んでしまったそうです。
TUTは子供のころに人に飼われていた過去を持つ 特に人馴れしてるオランウータンだからこそ なんですが
船着場の近くの橋で出産したそうです。

~~~~ う~~~ん ・・・ 見たかった!
    そんなことそうあることじゃありませんもんね。



2006.07.17_IMG_0541_yukiko_matsunari.jpg 2006.07.19_GO7T3698_yukiko_matsunari.jpg

この写真は前に死んでしまったTIDOが生まれたばかりのときに撮ったもの。
確か生後1-2日。
この子が2歳でいなくなったのが2008年9月22日、まだ一年しか経っていません。
早いですね。
いなくなるとすぐに次の子を産むことのできる身体になるんですね。
(妊娠期間はヒトと同じぐらいだそうです)

TUTは 今まで3人の男の子を育てています。
お母さんがおっとりした放任主義なだけに お母さんの地位はそんなに高くないのに 子どもたちはみんな強くたくましく育っています。
その長男が今の若きナンバーワン TOM です。

今回生まれた子の性別はまだ分からないけど きっといい子に育ってくれるでしょう。

2009.07.20_05YM7255_matsunari.jpg おめでとう!! TUT


ちなみにTUT家族は私が一番気になる家族の一つです。
なので 私もとっても嬉しい。早く見に行かねば!


* でもやはりオランウータンでも双子って生まれるんですね。
万が一出産時に死んでしまわなければ しばらくは一緒に育てるのかな?
両手がふさがってしまって 樹上移動ができないと思うけど・・・?そういった場合どうするんだろ?
いままで森の中でのことなので人が知らないだけで 双子ってことも時にはあるのかな、って思うけど 
そういった場合どうするのか すごく気になりました。



カテゴリー: ペット 
投稿者: matsunari
ネコのハリーはとっても臆病です。
普段はずっと室内育ちで外へ行くのも年に数回 、それもほとんどキャリーバックに入れて運んであげるだけ。

ミーちゃんは前は犬と一緒によく散歩していたのだけど ハリーが来てからふたり一緒は大変なので 最近はほとんど行くこともなく。かわいそうだから 行ってあげようと思ったら 首輪とか用意していたらぴゅ―ッと逃げて机の下に隠れてしまったので ま、いいかぁ と ハリーだけの散歩。

首輪を付けたら おでかけ♪ って感じで喜んでソトへ。
けど
いったん出たら全てのものにビクビク。

null null null null  全てのものを目を見開いて見る


心臓が飛び出そうなくらいにドキドキ @・@
プルプルッと小刻みに震えてしまって・・・

気付いたらこんなことに・・・ null フケ!です。

さっきまでなかったのに あまりの緊張感からフケがどひょ~ と出てしまったのですね。
かわいそうに!
って感じでしょ。

でも まだ帰りたくなさそううだったので だっこしてソトの様子を一緒に眺めて・・・
臆病な子の散歩は大変です。

結局マンション敷地内から出ることはなく、です。

散歩時間20-30分程度ですが帰ったらミーちゃんが心配そうにハリーに駆け寄り 「どこいっていたの?」 って鼻突き合わせて挨拶していました。 親代わりのミーちゃんとしては心配だったのでしょうね。
ハリーは どっと疲れたらしく その後熟睡していました。

3日くらい前の話ですが 
その後 ハリーは外へ行くことが楽しかったらしく (あんなに怖かったのに)
私が玄関の方へ行くと 必ず付いてきて 散歩じゃないの?
って顔します。
一緒にミーちゃんも付いてきて 今度は置いていかれないようにって焦っています。
くせになるといけないので 行っていませんが。


そうそう、今日 消火設備の点検の人が来たのだけど その人が帰った後見たら ハリーはまたフケだらけになっていました。
普通のお客さんは来るのにそこまでではないのだけど
やっぱり作業服で 変な機械持っている人が異様で怖かったみたいですね。
臆病です。



* ちなみに散歩中はハリーがパニックになって逃げようとしたりすると危険なので
手ぶらにしないといけないので カメラなしなので 携帯撮影です。


ちなみにハリーはこう見えても9キロ超あります
 
null



カテゴリー: 季節の食べ物・話題
投稿者: matsunari
来年の手帳買ってきました。
早いですね~ 一年が過ぎるのが。
まだ早いかな、と思っていたらその手帳には今年の9月から載っていました。
もっと早くから買う人もいるんでしょうね~。

買ったのはこんなの。null 左、今年の。右、来年の。

ここ数年 趣味が子どもっぽくなったのか?よく分からないけど 
いろいろ並んでる手帳売り場から選び出すのは 絵本のキャラクター物ばかり。
特に色がきれいな動物物ばかり。
昔はシステム手帳形のシックなものを使っていたけど そういうものは使っていて楽しくなくやめてしまった。
子供のときから好む色や雰囲気は変わりません。
昔から かわいい動物たちが出てくる色のきれいな絵本が大好きです。

そうそう 「ひとまねこざる」シリーズも好きでしたよ。
その頃からサル好きかな??



カテゴリー: ペット 
投稿者: matsunari
ここのとこ 毎日いいお天気で ミーちゃんは 毎日気持ち良さそうにベランダで日光浴。

null 


毎日気持ち良さそうに寝ていると 心配なのがミーちゃんの お耳。
今日も気付いたら まっかかでした。
ネコのくせに 耳が日焼けしてしまうのです。
多分 明日くらいには 薄く皮がめくれてボロボロしてきます。
それを繰り返すと ちょっと触っただけでも いたい! って怒るようになります。

だから 甘やかしの私は 日影を作ってあげました。


ハリーは毛が黒いので ちょっと陽に当たっているだけで アツアツになってしまい
長くは日光浴できません。
冬はすぐあったかくなるので 長く日光浴できます。

2009.10.13_SN3E0361_matsunari.jpg こんなに大きさが違います

2009.10.13_SN3E0351_matsunari.jpg 仲良しさんです

二人ともオスですが ミーちゃんがあとから来たハリーをとってもかわいがっています。
ハリーは子供の頃去勢手術してあるからかな?


カテゴリー: 季節の食べ物・話題
投稿者: matsunari
大きなクリをもらったので 先日地獄谷で受付の女の子が出してくれた手作りクリの渋皮煮がとてもおいしかったので 真似して作ってみることにしました。

クリの渋皮だけ残して 鬼皮だけむきます。
それを何度か水を変えて煮ます。
『大変!』と言われていたけど 覚悟していただけにさほど大変でもなく、
なんとか出来上がりました。

null

販売されている マロングラッセが味が濃い~~かんじでくどくってあまり食べたいと思うものではないのですが 
これはおいしいです。地獄谷で出してもらったのには負けましたが十分おいしかったです。

渋皮をうまく残さないと崩れてしまう、と言われていた通りいくつも崩れてしまいましたが 味の方は大丈夫。初めてにしては上出来でしょう。

自分で作れて嬉しいです。
これからはおいしそうなクリがあったら素通りせず 買って帰ろう!って思いました。

でも、やっぱり長野のヒトは ちゃんと季節の食材を食べているんだなぁ とちょっと感心。
 私もちゃんと季節季節の味を大事にしなければ。

次はクリご飯が食べたい。
けどこの辺りでは もうあまり売っていないかな~~


カテゴリー: 愚痴グチぐち
投稿者: matsunari
昨日、今日、名古屋はとてもいいお天気でした。
ちょうどいいお散歩日和でした。
近所の公園にもたくさんの親子連れが。

そんな公園の横の道を車で通りかかった時、
三輪車を押した親子連れが横断歩道で待っていたので 停止線で止まって 「どうぞ」と。
対向車が来ていたので ちゃんと向こうも止まってくれるといいな、と思ってまだ渡らないでね、って思ってみていたら というのもその親子連れ、お父さんが三輪車を押すためにどうしても下向きに。
(あれってけっこう危ないかも)

でも対向車を待っていたそのとき わたしの右側の対向車線ををビューンと後ろから来た車が猛スピードで通り越して行ったのです。
たくさんの子どもたちもうろちょろしている公園の目の前の道路、信じられないスピードです。
それより さっきの親子が歩き出していたらと、ドキッとしました。
思わず 私はクラクション弱めにならして危ないよ!って。

当然親子連れもびっくりしていました。
対向車もさぞびっくりしたことでしょう。


私が思うに その通り越して行った車は 私が道端で路上駐車出もしたのかとムカッとしながら通り越していったのかな と思うのですが それにしても余裕がなさ過ぎです。
わたしも思わず 横断歩道って歩行者のために止まってあげたらいけないんだったかな??ってかんがえてしまいました。
そういえば最近って横断歩道で止まる車少ないような気がするなぁ。
このあたりだけかな?

それにしても万が一その親子連れが その車にはねられていたら・・・
と思うと わたしのせいで・・・
と思ってしまうことでしょう。


自分にも言えるけど 運転は心の余裕を持って!と言いたいですね。


カテゴリー: 季節の食べ物・話題
投稿者: matsunari
今日あまりのお天気のよさに ベランダの片づけを思い立ち 一番気になっていた胡蝶蘭を植え替えました。何年も植えっぱなしで放置してあったので 小さな鉢の中には元気に根っこがびっしり埋まっていました。 根っこの成長のいいものは花の咲きも当然ながらいいものです。
本当なら春に植え替えないといけないのですが 春~夏にかけて数ヶ月間花が付いているので 咲いている期間は植え替えできないし 切ってしまうのもったいないし・・・
で数年間放置していたのです。
だから今 葉っぱを元気に育てている時期なので 植え替えには適さないと思うのだけど仕方ありません。今度の春には花は期待できないかな。
それより 枯れてしまわないといいのだけど。
でもここ数年気になっていたので 気分がすっきりしました。

それと夏の間に育った むかごのつるがベランダ中に延びてあっちこっちの鉢に根を伸ばしています。
もともと田舎の方へ行ったときに売っていたむかごを試しに鉢にばら撒いていた物です。
それが鉢をあまり植え替えたりしていないので 毎年つるをのばし むかごをつけるのです。
それを採りきれずこぼれたものがまた次の年に。

今年は収穫をサボりちょっと遅くなってしまったので 先日の台風でほとんどのいい実が落ちてしまい 収穫量は例年の半分以下。 残念。
下にはたくさん転がっているのだけどそれを拾って食べるのはちょっと抵抗が。
それは残念ながら破棄、でもそこそこ食べる分には十分。季節のお味です。

その後 いくつか枯れてしまった鉢の砂を捨てようと鉢の土を出してみると・・・
下のほうに
なにやらヘンな塊が・・・
むかごの根っこ、すなわちヤマイモでした。
ヤマイモって収穫せずに置いておくと年々大きくなっていくって言うからあるかな?と思っていたのだけど さほど大きくないこんな鉢にまであるとは思いませんでした。
一つは高さ直径とも20センチ程度の、もう一つは高さが40センチ直径は25センチくらいの鉢、です。

null null


こんなです。

鉢の下辺の形に添って曲がってしまっています。
もっと長い鉢があったら放置しておいてもいいので簡単に収穫できるんだけどな。


ちょっと食べるのに抵抗あるような形ですが
ヤマイモ(自然薯)は大好きなので ちょっと食べてみようと思います。
ベランダ栽培 ここ数年は全く農薬使っていないので 大丈夫でしょう。
でも 化学肥料使ってるから 天然物には、負けるかな。


ベランダ作業している間も ハリーは気持ち良さそうに 日光浴していました。
null



チョビちゃんはなぜか子どもたちから人気です

餌の時間、まかれたえさを食べていると周りにちびっ子たちが寄って来ました。

2009.09.19_06YM2731_matsunari.jpg 2009.09.19_06YM2740_matsunari.jpg

2009.09.19_06YM2735_matsunari.jpg 食事中だから遊べないよ。

2009.09.19_06YM2744_matsunari.jpg あっち行っててよ。
2009.09.19_06YM2745_matsunari.jpg (あっ転がっちゃった。)


それでもまだよってくる子ども。 2009.09.19_06YM2749_matsunari.jpg 

あっちいっててよ。2009.09.19_06YM2742_matsunari.jpg 2009.09.19_06YM2743_matsunari.jpg ひどい~~

また。

2009.09.19_06YM2753_matsunari.jpg 2009.09.19_06YM2751_matsunari.jpg

また。

2009.09.19_06YM2754_matsunari.jpg 
もう一人 2009.09.19_06YM2758_matsunari.jpg なになに~ あそんでるの~?

2009.09.19_06YM2747_matsunari.jpg 2009.09.19_06YM2760_matsunari.jpg

2009.09.19_06YM2763_matsunari.jpg (あ~あ とうとう怒っちゃった)
 2009.09.19_06YM2768_matsunari.jpg 2009.09.19_06YM2770_matsunari.jpg 食事中はごはん たべるの!



だけど・・・

あっだれかきた。

2009.09.19_06YM2813_matsunari.jpg そんな時には守ってくれます

2009.09.19_06YM2818_matsunari.jpg だからチョビ姉ちゃんだいすき!



・・・・・この子たちと チョビ4歳は姉妹ではありません。

こんな感じに何度か追いやっても追いやっても子供が近寄ってきて困っていました。
多分子どもたち 遊んでくれてるのかなって思ってしまったかな?
チョビはやっぱり子ども好きなのかな?




先日 イガクリがなくなってしまったので ついでに拾ってきたまだ青いどんぐり(これは撮影するの忘れたのですが けっこう大きいの) をサルたちのあげてみました。

もちろん ヒトでもクリは食べてもどんぐりはなかなか食べるの面倒!というようにそのままではおいしいものではありません。なのでサルたちもあまり喜んでは食べないので 秋も山の実りがいろいろとなくなった頃 仕方なしに食べるものです。
でも私が見たからに おいしそうだったので あげてみたら・・・

ほんとならクリをあげたかったチョビちゃんがやってきました。
あ~~もうちょい早く来てくれたら くりあげれたのに。と思いつつ 試しにどんぐりを。

2009.09.20_06YM3061_matsunari.jpg 2009.09.20_06YM3065_matsunari.jpg

これ何? どんぐりじゃん、ありがと。
くらいな感じで いつももらう苑の食事といっぷう変わったものに ちょっと嬉しそうに?(たぶん)食べてくれました。


それに気をよくして・・・

職員の前で「なんかくれ!」と待っていた大人のオスザル、(誰だったかな 忘れました、確かクロだったかなぁ?誰だっけ?)に なかなかもらえないので
そんなに待っているのなら これあげるよ。 と 親切心で青いどんぐりをあげたら・・・

『俺はこんなもん 待ってんじゃねえ! どんぐりなんか食えッかぁ!!』
くらいな勢いで カっと 怒られ どんぐりもはねのけられてしまいました >・<

大人のおサルは どんぐりよりおいしい 大豆を職員が持っていて たまに何かの拍子にもらえるのを じっとプライドを押し殺して 待っていたのでした。
彼より下っ端の私が おいしくないのを あげようとしたので バカにしてるのか!怒ってしまったのでした。

残念。でした。

そんなことなら 子どもたちにあげるもんね~~って感じです。

それでも もうちょっと寒くなったら そのおいしくないどんぐりでさえ 奪い合うようなことになるのにね。


カテゴリー: General 総合
投稿者: matsunari
夜中ずっと台風の風の音がすごくってなかなか眠れませんでしたが
朝になったらもう終わっていました。

皆様のところは被害は無かったでしょうか?

うちのあたりは 細かいものはたくさん吹き飛ばされていましたが 大きく変ったものは無かったように思います。風向きでしょうか?

でも台風のときってなぜか 台風状況のテレビを見てしまいます。
昔から不謹慎ながら大雨で増水した川を眺めたり風が吹きすさんでいるのを見るのが好きです。
被害にあって大変な思いをしている人がたくさんいるのは分かってはいても 自然のすごさ、力を目の当たりにできるからかな。
自然の力ってすごいね。


でもなぜテレビの取材は折れそうな傘を持って 危ない波をかぶりそうな海際へ行くんでしょうね。ほんと危ないよね。

 先日の続きで 
大人のサルにイガクリをあげてみたら 何のことはない 簡単に手馴れた感じで開けていました。
ほんとに なぜ痛くないのだろう?

町にすんでいるヒトにとっては意外とイガクリなど触ったことないヒトがいっぱいなのでは?思っている以上に痛いのです。
けどサルは大丈夫。不思議です。

null 慎重に真剣にOPEN.

2009.09.20_06YM3017_matsunari.jpg 子どもはそれは近すぎ!ってくらい近くで見学。興味津々。

2009.09.20_06YM3016_matsunari.jpg (ひょ~~いたそ!)

2009.09.20_06YM3019_matsunari.jpg (やっぱり いたい??)


2009.09.20_06YM3022_matsunari.jpg 真剣!

2009.09.20_06YM3021_matsunari.jpg ゲット!です。

子どもは・・・
中身のなくなったイガで、

2009.09.20_06YM2994_matsunari.jpg 2009.09.20_06YM2997_matsunari.jpg 2009.09.20_06YM3003_matsunari.jpg 2009.09.20_06YM3004_matsunari.jpg この不思議な物体に目が離せない。

2009.09.20_06YM3030_matsunari.jpg ぱくっ。

2009.09.20_06YM3031_matsunari.jpg !!・・・・    ・・・・




その後 中味のなくなったイガは 子どもたちのおもちゃとして あちこち 運ばれていました。


サルにとって クリは一年のうちでも トップクラスの おいしい食事らしい。
ので 多少痛くってもどおってことないのかな?
今年の地獄谷の山のクリは ちっちゃ~~いクリの実しかなっていませんでした。
今年の日照不足のせいでしょうか?
この時期 クリは大切な栄養源になるはず、なのに 実りが少ないと今後、春までさるたちや 森の動物たちは何を食べていったらいいのでしょう??
クマなんかも お腹すいて冬眠できず 山から下りてきてしまうかも。

この前の冬にたくさんの年寄りや弱ったサルたちが不足や異常な気候のせいで死んでしまったことを思い出します。 
これからやってくる冬もサルたちにとって 大変な年になりそうな気がして心配です。

もっともっと 山に おいしい木の実が沢山なる樹があればいいのに。と思います。


先日地獄谷へ行ったときのこと、イガイガの栗をサルがどうやって剥くのか見てみたくって社長の許可を得て山で拾ってきたのをサルにこっそりあげてみました。

null

苑の職員に 「中身が見えないと食べないんじゃない?」と言われたとおり この子はあまりよく知らないのか きっとこんなところでもらえるなら変なもの?って思ったのか イガが割れていない物は見向きもしなかったのですが ちょっと中身が見えるくらいにしてあげたら 嬉しそうに がんばって剥きました。

2009.09.20_06YM2982_matsunari.jpg どれどれ。 2009.09.20_06YM2985_matsunari.jpg  ちゃんと中身あるじゃん。
2009.09.20_06YM2987_matsunari.jpg えへへ。


なんだか 嬉しそうな顔に見えませんか?
瞳孔が開いて 口元が嬉しそうに。
ほんのちっちゃい栗しか入っていなかったのだけど 食べた後 満足そ~な お顔でした。

ちなみに食べ方は けっこう普通に 最初痛そうだったけど 中身があると分かればそんなこと気にならない様子、上手に 開いていました。
久しぶりにイガを持った私はというと こんなに痛いものだったかな!?と思うくらいに痛くてお箸を使って出し入れしていたので なぜサルたちはこのイガイガを持てるか不思議でした。
それくらいじゃないと裸足で山の中走り回れないよね。

イガで痛がってるサルを想像したら ちょっと笑える・・・
走ってイガがあるたびに イテテイテテ ってやっていたりして。
室内で飼われているサルなんかはそうかもね。
・・・・・うちのネコ 外にいくと石ころがあるところ、イテテイテテって歩いてます。おぼっちゃんです。



サルに人が食べてるような 立派な栗をあげたら どれだけ満足そうなお顔をするのか見てみたい!

カテゴリー: Snow monkey ニホンザル
投稿者: matsunari
私がおサルの本当に好きなところはうしろ姿ではなく こんなとこ。

IMG_7702.jpg


ふさふさの気持ち良さそうな真っ白なおなかを目の前にさらけ出されると
ムショーに そこに顔をうずめてすりすりとしたくなるのです。

苑の職員の人たちに聞くと誰もそんなことしたくないとそっけない返事が。
「だってサルくさいじゃないっすか」なんてことも。
私にはサルの臭ささえ 落ち着くいい匂い。って気がするのですが。?
やっぱ、へんたい?

2006.05.07_GO7T4256_yukiko_matsunari.jpg この子もかわいいし。2008.02.21_GO7T3525_yukiko_matsunari.jpg あったかそ。
IMG_7830.jpg


サルのおなかに顔をうずめたら 確実に怒られるので 今までトライしたことないのですが いつかはきっと。 
サルのおなかを枕に眠りたい! 私の夢です。



今のところうちの犬や猫でがまん。

IMG_6523.jpg
先日、ニホンザルのいろんな写真を見てもらった人から 
「松成さんってうしろ姿の写真が多いね、うしろ姿フェチ?」なんて言われたけど・・・
うしろ姿ってかわいいですよね。
どうでしょ??

2006.05.31_IMG_0004_matsunari.jpg 2006.08.06_GO7T5123_matsunari.jpg 2006.10.28_GO7T2791_matsunari.jpg
2006.05.29_IMG_9833_matsunari.jpg 2006.05.08_GO7T5163_matsunari.jpg

こざるのうしろ姿でした。

かわいいでしょ。
なんだか 回りこんで どうしたの? って聞いてみたくなる感じ。
ちょっと物語を感じる?

大人もかわいいよ。 
2006.05.08_GO7T5133_matsunari.jpg
このかわいさは丸いから?

丸いといえばこれも丸い。この子は子ども。
2007.05.12_IMG_3833_matsunari.jpg



  2006.05.08_GO7T5127_matsunari.jpg なあに?


カテゴリー: 写真
投稿者: matsunari
キャノンのマクロレンズ、出ましたね。
先日 仕入先からけっこう安い値段で出ていたので さっそく予約していたので そういえば10月上旬って言っていたなぁ と思っていた今朝早くも届きました。
null

さっそく撮ってみました。
さすがに ずいぶんブレが軽減されて嬉しいです。

やっぱりマクロでも手持ちで撮ることが多い私には有効のようです。
楽しみです。

null

null nullミーちゃんのヒゲと鼻

null ベランダの子 
見つけたときにさっと撮れるね。三脚立てる場所がないので…



実は今まで使っていたマクロレンズはこんなの・・・ ⇒ null

写真初めてすぐの頃に購入し一番の愛用レンズでもあったのでボロボロです。
ボディーは使い込みでつるつるです。
去年 壊れているスイッチとピントリングのゴムを替えてもらおうとサービスセンターに持っていったら既にこの機種の部品はないといわれ困っていたとこでした。

この後の機種がなんだかビジュアル的にどうしても好きになれなかったのと 前のが気に入っていただけに 操作性も違ってどうも買う気にならず 買うタイミングを逃して デジタル時代になり カメラの1.3倍~では100mmは長すぎるなぁ と思って 60mmくらいのマクロが欲しいなぁと思って他社でとかいいのないかな と思っていたのですが 
カメラが5Dフルサイズになりやっぱり100マクロIS付が欲しい。と言っていたら 友人にマクロなんか三脚つけて撮るからそんなの必要ないじゃん と言われ でも私は手持ちで撮りたい! 早く出してくれ~ と思っていたら
さすがに 売る方は需要をよくわきまえていますね!

今まで発売してすぐ購入ってレンズはないのですが 今回は即購入でした。
ボルネオでも使える防塵防滴が付いていて嬉しいです♪

今日はベランダ撮影でしたが やっぱりマクロは楽しいです♪♪